DIY

七夕飾りにおすすめ☆針金をグルグル巻くだけ!「ワイヤースター」をDIY

7月7日の七夕飾りにぴったりな星形モチーフのオーナメントを、100円ショップで売っている針金を活用して手作りしてみませんか?グルグルと巻くだけで作れる「ワイヤースター」なら、小さな子供でもDIYに挑戦できるほど簡単です♪さらにビーズを通すと、キラキラと光っておしゃれ。アクセサリーやインテリアにも転用できます。笹の葉の高いところに吊るしても目立つので、願い事を書いた短冊といっしょにいかがでしょうか?

100均の針金で「ワイヤースター」をDIY!

7月7日の七夕は、日本の五節句の一つにも数えられる伝統行事です。
大きな笹の葉に、願い事を書いた5色の短冊や、七夕に関連のある様々なモチーフの飾りを吊るす風習があります。
なかでも七夕の歌の「「お星さまきらきら」という歌詞に登場する星形のモチーフが近年大人気。
100円ショップで売っている針金を使って、おしゃれな「ワイヤースター」のオーナメントを手作りしてみませんか?

ワイヤーをグルグル巻くだけ!

ワイヤースターの作り方はとっても簡単。
まず、木の板に5本の釘を打ちます。
そこに、星形になるようにワイヤーをグルグルと巻いていきます。

オーナメントの形にしたら完成♪

星形ができたらワイヤーを釘から抜き、さらにもうひとつ小さい星を作るように、中心部分を固定しながらグルグルとワイヤーを巻きます。
最後に残ったワイヤーで笹の葉にひっかける部分を作れば完成です!

ビーズを通すともっと可愛くなるよ

針金を巻いている途中でビーズを通すと、キラキラと光って可愛いワイヤースターが作れますよ。
また、針金の巻き方には特に決まりがないので、星形を作れたらあとは自由にグルグルしましょう。

ワイヤースターの作り方

ビーズを通したワイヤースターの作り方の手順は、こちらの動画をチェックしてください。
色とりどりのカラフルなビーズを使うと、ポップな印象になりますね。

ワイヤーの色を変えてみよう

ワイヤースターは七夕飾りだけじゃなく、お部屋のインテリアとしても使えるのでおすすめです。
七夕が過ぎたあとも捨てずに長く活用することができるので、とてもエコですよ。
ワイヤーはシルバーだけじゃなく、色つきのタイプも販売されています。
途中で色を変えて作ると、バリエーションの幅が広がりますよ。

ビーズをぎっしり詰めてもおしゃれ!

色々な大きさのビーズをぎっしり詰め込むと、ゴージャスなワイヤースターになります。
その場合、使う色を厳選すればまとまりのある印象になりますよ。
大きめに作って、窓辺の置物として飾るとおしゃれ。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa