DIY

着なくなった洋服をリメイク!お古シャツをエコに使い回すアレンジ方法8選

お気に入りだったTシャツやYシャツは、くたくたのお古になってしまっても愛着があってなかなかゴミに出せず、手放せないもの。もう着なくなった服をアレンジして、別のファッションアイテムやインテリアにリメイクしませんか?生地が柔らかくなった分肌触りもよくなり、身につけたり肌に直に触れたりするものの素材とし、とても便利に活用できますよ。みんながマネできる、おすすめリメイクアイデアを厳選してご紹介します。

①長袖Tシャツは「マルシェバッグ」になる!

長袖Tシャツをアレンジして、マルシェバッグにDIY。
裾の部分を縫い合わせ、首元をバッグの口に、袖の部分を結んでショルダーにしましょう。
あまったはぎれ布でフリンジをつけるとおしゃれバッグになりますよ♪

②夏のおしゃれに!「スカーフ風ヘアバンド」

夏のまとめ髪に便利なヘアバンドにリメイクしましょう。
ゴムひもをシャツでくるむ様にして縫うだけで、簡単に作れますよ。

③赤ちゃんの「よだれかけ」

何枚も必要だけれど、ある一時しか使わない赤ちゃんのよだれかけは、古着をリメイクして使うのがおすすめです。
綿素材の柔らかい布に、水に強い裏地をつければ吸水力も完璧ですよ。

④ボタンを生かした「クッションカバー」

ボタンのあるシャツをクッションカバーにリメイク! ボタンを外して中にクッションを入れればいいので、4辺を全部バーッと縫い合わせてしまってOK! チャックやマジックシートなどが必要ないので、お手軽&時短に作れます。

⑤清潔感のある子供の「給食セット」

パリっとしたYシャツは、子供の給食セットに便利。
さわやかな柄のランチョンマットと巾着袋で、清潔感あふれるランチタイムになりますよ。

⑥Tシャツヤーンアクセが旬!「ブレスレット」

Tシャツを細くカットし、結び合わせて作るTシャツヤーン。
毛糸のようにヒモ状にすることで、こんな可愛いブレスレットを編みながらDIYできます。

⑦「ショルダーバッグ」に編み物しよう

Tシャツヤーンを使って編み物すれば、こんなに可愛いショルダーバッグも作れますよ! 元がTシャツだとわからないくらいおしゃれなので、思わず手作りグッズだと自慢したくなっちゃいそうですね♪
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko