DIY

水に濡れてもOK♪子供のプールバッグをDIY!ハンドメイドアイデア6選

夏といえばプールの季節。プールへのお出かけに欠かせないプールバッグは、濡れた水着や水泳帽を入れたり、プールサイドに持ち込むため、防水加工されている特別なものを選びますよね。普通のバッグと同じようにプールバッグもハンドメイドできるんですよ。使う生地の素材を厳選したり、撥水加工をして、オリジナルの可愛いプールバッグを手作りしましょう♪夏のレジャーに大活躍するプールバッグの手作りアイデアをご紹介します。

プールバッグを手作りしてみない?

海やプールへ出掛けるとき、いつものバッグとは少し違う「プールバッグ」を使いますよね。
プールサイドやビーチに基調品を入れて持ち歩くために使ったり、濡れた水着や水泳帽を入れるためにも使える、便利なバッグ。
今ママたちの間で、子供のプールバッグを手作りするのが大流行しているのをご存知ですか? 使う生地を工夫するだけで、オリジナルのプールバッグをご自宅でDIYできますよ。
みんなのプールバッグの手作りアイデアをご紹介します。

①透明のビニールバッグの中に入れる

100円ショップで売っている透明のビニールバッグの中に、ポーチをイン。
二重になっているところがおしゃれですよね♪ これなら買ったものを組み合わせるだけでいいので、オリジナルバッグを気軽に楽しめますよ♪

②ウレタン素材を使う

弾力のあるウレタン素材は、水に強い素材。
プールバッグ作りにも最適なんです。
バッグの型を作ったら接着剤でペタンとするだけなので、簡単ですよ♪

③裏地をメッシュに

SALE メッシュ 生地 オフ白 【 超広幅 215cm! 】(m単位販売) ダブルラッセル 訳有処分: ホビー

SALE メッシュ 生地 オフ白 【 超広幅 215cm! 】(m単位販売) ダブルラッセル 訳有処分: ホビー

Amazonで見る
内側をメッシュ素材にして防水加工を施せば、比較的どんな生地でもプールバッグ作りに使えます。
しっかりした作りなので、夏だけでなく普段使うバッグとして、一年中活用できそうですね。

④子供の好きな柄とビニールを組み合わせ!

手作りのいいところは、自分の好きな生地をカスタマイズできるところ。
子供の好きな柄をラミネート加工して、透明のビニール素材と組み合わせるとおしゃれですよ。

⑤すずらんテープで編み物♪

ビニール素材のすずらんテープを使って、ビニールのカゴバッグを編んでみましょう。
丈夫でコスパも良いので、編み物が上手な方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

⑥巾着型なら背負いやすいよ

ランドセルなどと一緒に持たなくてはいけないプールバッグは、こんな風に巾着型を応用した肩掛けのかたちにするのがおすすめです。
両手があく上、容量もあるのでかさばるプールグッズもすっぽりと収まります。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko