DIY

ホームパーティーに大活躍♪楽しいスクラッチカードの作り方(動画つき)

コインを使って銀色の部分を削ると、下に描いてある絵柄が表れるスクラッチカード。実は、スクラッチカードは家庭にあるものを使って、とっても簡単に手作りできるのをご存知ですか?ホームパーティーでのプレゼントを渡すビンゴゲームのほか、メッセージカードや結婚式の招待状を手作りするときにも活用できる、楽しいDIYです。アイデア次第でいろいろな応用方法がありますよ。スクラッチカードの作り方をご紹介します!

パーティーに大活躍するスクラッチカード!

コインで削って楽しむスクラッチカードは、プレゼントをもらえるゲームや、イベント時のホームパーティーでの遊びをとおして触れたことのある方は多いと思います。
普段はスクラッチカードをゲーム用品売り場で購入していたかと思いますが、自宅でDIYできたら楽しそうですよね!

手作りできるって知ってた?

実は、スクラッチカードはどんな家庭にもある「あるもの」を使って簡単に手作りできるんです。
手作りできれば、ゲーム用のカード以外のものもスクラッチカードアレンジできるので、カード作りの幅が広がりますよ♪

使うものは絵の具と洗剤!

必要なものは、 ・スクラッチ用の用紙 ・液体洗剤 ・好きな色のアクリル絵の具 ・筆と絵皿 これだけです。

絵の具と洗剤を混ぜるだけ♪

まず、スクラッチ用の液体を作ります。
絵皿に洗剤を入れ、そこに絵の具を加えてよく混ぜ合わせます。

スクラッチ部分に塗って乾燥させよう

スクラッチしたい部分に先ほどのスクラッチ用の液体を塗り、よく乾燥させます。
スクラッチの膜が薄いと感じる場合は重ね塗りしましょう。
乾いたら完成です!

スクラッチカードの作り方動画

こちらの動画で、スクラッチカードの作り方が丁寧に紹介されています。
ぜひ参考にしながらDIYしてみてくださいね。
簡単なので、子供といっしょにDIYするのもおすすめです!

結婚式の招待状に

例えばスクラッチカードを活用して、結婚式の招待状をDIYするといったこともできますよ。
式の日にちや時間をスクラッチで隠して、コインで削ると日程がわかるような仕組みになっていたら素敵ですよね♪ また、当日招待状を持ってきてもらって、スクラッチカードゲームで当たった引き出物を渡すといったアイデアも楽しそう!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa