DIY

浴衣に合うヘアアクセサリーを作ろう!水引で作るのがオススメです!

夏祭りなどがそろそろ増える季節。浴衣を着た時にちょっとしたアクセサリーを付けたい人は、水引で作ったヘアアクセサリーはいかがでしょうか?浴衣にも合いますし、オリジナリティ溢れるアクセサリーは周りの目も惹きつけてくれますよ!自分で作れば水引も浴衣の色に合わせるなど工夫ができますね。

ヘアアクセサリーに水引を使ってみよう!

小さめにした淡路結びを水引で作り、ヘアピンに取り付ければ完成です。
水引の先を写真のように玉結びにしてもカワイイですね。

水引とパールを組み合わせて

梅結び(平梅の結び)をした水引の中央にパールを配置したものを複数作って、ヘッドアクセサリーにしてみませんか?パールが入ると華やかさも増しますよ。

ちょうちょはやっぱりカワイイ!

ちょっと複雑な結び方になってきますが、ちょうちょの可愛さはバツグンですよね!ちょうちょ柄の浴衣を着るなら、ぜひチャレンジしておきたいカタチです。
動画では水引を揃えて作っていましたが、内側と外側の引き絞り具合を変えれば、写真のようなカタチになるので試してみてくださいね!

丸くてカワイイ玉結びも覚えておくと使えるよ!

玉結びを覚えておくと写真のように玉結びで作った水引を足す事もできますよ。
ヘアアクセサリーの表現の幅も広がりますね。

王道のかんざしもステキ!

亀結びで作ったかんざしです。
かんざしはやっぱり和装に合いますよね。
これもステキです!

水引ってどこで買うの?

手芸屋さんなどでも手に入りますし、最近では100均でも購入できます。
いろんな色があるので、好みで選んでみてくださいね!

まとめ

水引と言うと祝儀袋ぐらいにしか使わないと思っていた人も多いのではないでしょうか?キレイな水引はヘアアクセサリーにも充分活用できるんですよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね!
Share:
yukota