DIY

紙でできたサンキャッチャー!ワックスペーパーとクレヨンで簡単DIY!

窓から入る光をキレイに見せてくれるサンキャッチャー。クリスタルのように乱反射するのもステキですが、紙を通して光に色が付くのもキレイですよ。そこで、今回はワックスペーパーとクレヨンを使ったアイテムでサンキャッチャーを作ってみませんか?サンキャッチャー以外にも使えるのでぜひ試してみてください!

用意するものは?

クレヨンとクレヨンを削る物、ワックスペーパー、アイロン。
さらに好みのカタチに整えるためにハサミやアイロンを掛ける時のあて布、吊り下げるための紐なども用意すればもう完璧です。

クレヨンを削りましょう

鉛筆削りで削ってもいいですし、おろし器のようなものでもOKです。
例えば、チーズのおろし金を使っている人もいるみたいですよ。
食品に使うおろし金を使う場合にはクレヨンを削った後に、しっかり洗ってくださいね。

ワックスペーパーの上に好きな色のクレヨンを散りばめる

好みの色のクレヨンをワックスペーパーの上に散りばめます。
最終的にクレヨンは溶けるので、溶けてグラデーションになるのを想像しながら大体の配置を決めてもいいですよ!

上からワックスペーパーを乗せてアイロンをかける

クレヨンを間に挟むように、上にもう一枚ワックスペーパーを乗せ、その上からアイロンを低温度でかけていきます。
写真では直接アイロンを掛けていますが、あて布があったほうが安心ですよ。

溶けたクレヨンのグラデーションがキレイ!

写真のようにクレヨンが溶けたらOKです。
キレイなグラデーションですね。
偶然が生み出す模様が本当にキレイです。

好みのカタチで切り出そう!

好きな模様の部分を使って好みのカタチで切り出して、窓際に飾れば完成です!

色味も好みで決められるのが嬉しい

こんな色合いもステキです。
丸いサンキャッチャーもカワイイですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota