DIY

座るだけじゃもったいない!IKEAのFROSTAスツールを使ったDIY10選♪

IKEAにはシンプルでオシャレな家具がたくさんありますよね。その中でもFROSTAスツールのDIYアイデアがステキなんですよ。そもそものスツールのリメイクはもちろん、スツール以外として使うアイデアもたくさんあります。価格帯も手頃なので、気軽にチャレンジできますよ!

IEKAのFROSTAスツールって?

シンプルな合板でできたスツールで、カラーは合板の色のままのものと赤や黄色が展開されています。
重ねて収納できるので場所も取らないですし、899円(2016年7月現在)という手軽な価格でセンスの良いスツールが手に入ると評判なんですよ!

まずはペイントで雰囲気を変える

一番取り組みやすいリメイクは、やっぱりペイント。
好きな色や柄をスツールに描くだけで雰囲気が変わります。
元々のデザインがシンプルなので、ポップもシックもロックにも変えやすいのが嬉しいですね。

クッション性とデザイン性をプラス

座るときに合板のままだとちょっとお尻が痛くなってきちゃうので、座面に布や毛糸でカバーを作るのもステキですね。
カバーの中にサイズを合わせて切り抜いたウレタンなどを入れれば、更にクッション性は増しそうです。

IKEAのアイテムは組み立て式

IKEAの商品は組み立て式のものがとても多いですよね。
このFROSTAスツールも組み立て式です。
でも、この組み立て式だからこそDIYのアイデアが増えているんです。

スタンドライトに

本来座面になる部分を土台にして、脚部分を組み合わせ、ライトのコードを通す穴を開けてスタンドライトにした人も。
シンプルさを活かせばこんなカタチにもなるんですよね!

棚にリメイク

座面を半分に切り、脚部と一緒に壁に設置すれば棚にもなります!

キャットタワーも

棚と同じ要領でキャットタワーも作れます!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota