DIY

トロピカルデザインが夏っぽさ満点♪食卓を彩るフルーツコースターをDIY

夏らしいメニューを作っても、食器が夏らしくないとなんとなく料理にも季節感がでない気がしますよね。食卓に取り入れやすいコースターなら、気軽に夏らしさを演出することができますよ♪コルクやタイルといった100円ショップでも手に入る素材を使って、フルーツをモチーフにしたコースターを手作りしてみませんか?元気をもらえるようなビタミンカラーを使って、トロピカルな雰囲気いっぱいのキッチン小物をDIYしましょう♪

夏らしさを演出するなら「フルーツモチーフ」がおすすめ!

そうめんやゼリーなど、ツルツル、さっぱりとした食事が多くなる夏。
せっかくなので食卓も、夏らしいデザインにしてみませんか? 安く手作りしやすく、取り入れやすいコースターなら、すぐに机の上が夏らしくなりますよ♪ 特にビタミンカラーを使ったフルーツモチーフは、元気いっぱいのフレッシュさで食卓を盛り上げてくれます♪

コルクにペイント!

100円ショップで売っているコルクボードを円形に切り、アクリル絵の具でカットフルーツのデザインにペイント! 簡単なので、子供といっしょに手作りすることもできます。

タイルに絵柄を描いちゃおう♪

大きめのタイルに、小さなフルーツ柄をたくさん描くのも可愛いですよ。
磁器用の絵の具を使うほか、油性マジックで描くこともできます。

フェルトでフルーツの輪切りをDIY♡

オレンジやレモンの輪切りを想像しながら、フェルトをピザを作るように重ねて作る方法。
布用の接着剤でペタペタと重ねる作業は意外と楽しいですよ♪ 吸水力もあるので、実用的に使えます。

はぎれを切り貼りするとナチュラルおしゃれ

夏らしい薄めの麻の素材のはぎれを切り貼りして、フルーツの形を作ってみましょう。
カットフルーツではなく、パイナップルやブドウといった具体的な形にデザインするのもおしゃれですね。
ナチュラルな食卓に似合いそうです。

手芸が上手な人は編み物にチャレンジ!

編み物上手で、すぐにコースターが編めるひとはこんなコースターもおすすめ。
リリアンのようにサラサラした素材のカラフルな糸を使えば、まるで売り物のようなフルーツコースターを作ることができます。

穴の開いたアイロンビーズでフタ代わりにも!

アイロンで溶かしてくっつけるアイロンビーズは、簡単に小物を造形できる優秀な素材。
中心だけ穴をあけて、ストローを通すところを作っておけば、コースター兼フタ代わりにもなるので一石二鳥ですよ♪ いかがでしたか? ちょっとしたブレイクタイムでも大活躍するコースターなら、どんな場所にも盛って行けて使いやすいですよ♪ トロピカルモチーフのフルーツデザインのコースターを食卓に取り入れて、夏らしい食事の風景を演出してみてくださいね。
Share:
kurokimisa