DIY

夏アクセをDIY!シフォンを使ったブレスレットの作り方♪

シフォンは透け感があって柔らかい雰囲気があるアイテムですよね。このシフォンをブレスレットにしてみませんか?一緒に取り付けるパーツによってオリエンタル風になったり、さわやかな雰囲気になったりもするんですよ!人とちょっと違ったブレスレットを楽しみたいなら、シフォンブレスレットをDIYしてみませんか?

シフォンをブレスレットのパーツにしてみよう

シフォンの両端をかしめると、パーツとして使えるようになります!シフォンをパーツにできれば、写真のようにビーズと組み合わせたりすることもできますよ!

シフォンリボンを手首に巻くタイプもブレスレットも

あまり手先に自信がない人は、シフォンリボンにストーンやチャームを付けて、そのまま手首に巻き付けてブレスレッドにしてしまうのもカワイイです。

シフォンリボンとパールで上品に

シフォンリボンとパールを合わせれば上品な雰囲気になります。
複数の色のシフォンリボンを重ねて写真のようにグラデーションを作ってもキレイですね。

シフォンだけでもカワイイ!

シフォンをかしめて、間にパーツやチャームを加えるとオリエンタルな雰囲気も出ます!こちらもステキですね。

レジンと組み合わせてオリジナリティを

自分で作ったレジンと組み合わせれば、もっとオリジナリティがアップしますよ!写真のようにシフォンをかしめるのではなく、マルカンに結ぶアイデアもいいですね。

チェーンと合わせるのもGOOD

シフォンの間からチラリと見えるチェーンとパールがステキなブレスレット。
シフォンと一緒にチェーンを合わせると、ジュエリー感が増しますね。
シフォンをブレスレットに取り入れると、こんなにカワイイんですね。
透け感のあるシフォンはこれからの季節にもピッタリですよ。
ぜひDIYしてみてくださいね!
Share:
yukota