DIY

浴衣でかんたん帯結び!大人の女性の兵児帯アレンジ5選

夏といえば浴衣。花火大会にお祭りに浴衣を着ると女性らしさが一層引き立ちます。しかし、「浴衣は帯結びが難しいので、なかなか着れない。」とお悩みのあなたにオススメなのが、大人の兵児帯!兵児帯って子供が結ぶもの?と思いがちですが、最近では大人の女性が兵児帯を結ぶのがとっても人気です。簡単に結べて苦しくない、結び目もくずれにくいのでおすすめです。今回は、大人の女性のための兵児帯アレンジをご紹介します。

人気着物サイト「くるりさん」でも大人気!

有名着物屋くるりさんが、オリジナルで出されている兵児帯。
ショップサイトでは「ファブリック帯」として販売されています。
シックで 涼しげなお色味の生地が多いので、大人の女性にぴったりです。
なかなかこのような素敵な帯は、他では手に入らないと思います。

大人な兵児帯なら「姉妹屋さん」!

人気の着物屋、姉妹屋さんの大人兵児帯。
レトロな着物反物で作った芯が入っていないしなやかで柔らかな帯です。
さすがは、アンティークや古着の反物を扱う和装専門店ですね。
江戸時代で流行した着こなしを現代の日常生活でも楽しめるイチオシアイテム!ゆかたとセットで着付けると本当に華やかに見えます。

兵児帯をおすすめする理由とは!

浴衣と帯を新調するなら、大人兵児帯がオススメ!お値段がとってももリーズナブルな商品が多いのです。
通常の浴衣にに使用する半幅帯の相場は6000円前後ですが、兵児帯は2000円前後から販売されています。
もちろんお値段はピンキリですが、浴衣を少し奮発して帯はリーズナブルに済ませたい人と考えている方や帯を色違いで何種類か買い足したい人て浴衣の雰囲気を変えたい方にも、兵児帯はおすすめです。
急なお出かけでも、実際の店舗に行かずとも、楽天などサイトを利用して「あす楽」方法を選べば翌日に配送可能かも。
「レディーズ へこおび」と検索すればランキング方式で沢山出てきますよ。
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

その1 基本の結び!リボン結び

とにかく簡単で楽な結び方です。
前板や紐も必要なく二周ぐるぐると巻いて、最後にリボン結びをするだけ。
ふんわりと結ぶだけでそれなりに華やかに見えます。
もし、途中で着崩れてもリボン結びなのでやり直すのも簡単ですよ。
ポイントは、左右の長さを均等にして、しっかりとリボンの輪を広げることです。

その2 兵児帯で雰囲気一変!文庫結び

半幅帯の基本である文庫結び。
控えめで可愛らしい印象のある結び方ですが、兵児帯で結ぶと柔らかい女性らしい華やかさを演出できます。
また、文庫結びは基本の帯の結び方なので、覚えるとさまざまな形にアレンジすることができますよ。
リボンの大きさを小さめにしたろ二重にしたりとアレンジを加えると、華やかさがプラスされますので、試してみてくださいね!

その3 コツを掴めば簡単!花結び

簡単なのに、浴衣上級者に見える結び方がこの花結びです。
背中にふんわり可愛くかなりボリュームが出るので、ヒップが気になる方にもおすすめ。
帯に視線が集中するので目そらし効果が期待できますよ。
片方を長めに残してちょうちょ結びをした後、最後に結び目を隠しながら長く残った帯を下から結び目と帯の間に入れ込んで隠します。
ポイントは、綺麗に輪を広げてボリュームを出していくことです。
動画の方法以外にも、ちょうちょう結びを2回重ねて広げていってもできますよ!
次のページを読む
1 2
Share: