DIY

風通しもよくて日差しも和らげる「すだれ」を可愛くペイントしてみない?

直射日光を遮ってくれて、風通しも良い。夏になると窓際にすだれを掛ける人も多いのではないでしょうか?そのままのすだれももちろん和の雰囲気があってステキですが、オリジナル感を出したいというDIY好きな人にオススメしたいのがペイントするアイデア。簡単に挑戦できるものから、ちょっと絵心が必要なものまで紹介しますよ!

すだれは優秀なアイテム

日本では昔から使われているすだれ。
夏には窓に掛けられているお家がたくさんあります。
日差しだけでなく、外からの視線も遮ってくれ、風はしっかり通してくれるという優秀なアイテムです。
今年は特に暑くなるという予想もされていますから、すだれがきっと役に立ちますよ!

全体をお気に入りの色で塗ってもイイネ!

すだれをそのまま使うのもステキですが、和の雰囲気が強すぎてお家の雰囲気と合わないこともありますよね。
そんな時には思い切って色を塗り替えてしまいませんか?写真のように白だと爽やかな雰囲気になりますね。
他にもお気に入りの色で塗ってみると、すだれの雰囲気がグッと変わりますよ。

一部分だけペイントするのもモダン

一部をマスキングして、ペイントをするのもモダンでステキな仕上がりになります。
普通のすだれとはやっぱり一味違う感が出ますね! 等間隔のボーダーにしてもスッキリとした見た目になりそうです。

絵を描くだけでこんなにカワイイ

一部分に絵柄を足すだけで、また違って見えます。
描く柄によって南国風になったり、北欧風になったりするので、柄を決めるのも楽しそうですね。

ステンシルもカッコいい

男前インテリアが好きな人はステンシルをするのもステキです。
しっかりマスキングをしてステンシルをするだけでこんなにカッコよくなるんです!試してみてください!

絵が得意な人は

写真は売り物ですが、絵が得意な人はこんな風にすだれをキャンバスにしちゃうのもいいかもしれませんね。
いかがでしょう?すだれと言うとなんとなくそのまま掛けるイメージだった人もいるのではないでしょうか?もちろん最近では色付きのものなども販売されていますが、ちょっと高いですよね。
自分でペイントするのも楽しいですし、お財布にも優しいですよ!
Share:
yukota