DIY

可愛いアクセがとじ針だけで作れちゃう♪リングワークが注目を集めてる!

リングワークとは、昭和40年代に刺繍作家の久家道子先生が考案された手芸法のことなんです。プラスチックの手芸用リングに、毛糸やエコアンダリヤ糸を巻きつけて、内側に装飾を施していくといった作り方で、すっごく可愛い作品が短時間でできちゃうんです!さっそくみんなの作品や、そのアレンジ方法を見てみましょう♪

キットもあります

こんなキュートな作品たちが作れちゃう、説明書つきキットもあります。
エコアンダリアやプラスチックリングがセットになっているので、初めてでもすぐに始められちゃいますよ。

専門書も

こんな可愛い、リングワークの本も出ています。
全部作ってみたくなっちゃうこと間違いなしの愛らしさ。

初心者さんは

初心者さんにはやっぱり、写真つき説明書を見ながらできる、スターターキットなどがオススメです。
約40分で、ひとつのリングが完成するそうで、それなら気軽にできそうですよね。

完成形

リングの中に、ぎゅっと可愛い世界観が凝縮された作品たち。
ブローチにしたりヘアゴムにつけたり、いろんなアレンジをしたくなりますね。

イヤリングに

シンプルに、ベージュの糸を巻きつけただけの簡単リングワークのイヤリング。
ナチュラルな雰囲気になり、じゅうぶん素敵です。

ヘアアクセ

たくさんできたら、まとめてバレッタにしたり。
ちまちまっといくつも並べられた姿が、とっても可愛いですよね。
次のページを読む
1 2
Share:
yuu100555