DIY

裁縫要らずのTシャツリメイク♪夏のまとめ髪に便利なターバンをDIY!

湿気があり暑い夏は、長い髪をまとめるファッションがよく似合いますよね♪まとめ髪のおしゃれを格上げしてくれる「ターバン」は、いらないTシャツをリメイクして簡単に手作りできるんですよ♪しかも裁縫道具や接着剤が必要なく、ハサミだけあればDIYできるんです。着なくなった服を使って作るので、とってもエコ。制作時間はたったの1分程度しかかかりません。手作りのファッションアイテムでおしゃれを楽しみましょう♪

まとめ髪に似合うターバンをDIYしよ♪

じりじりと暑い夏は、髪の毛をアップヘアにすることが多くなります。
そんな時に便利なのが「ターバン」。
髪をしっかりとまとめ、前髪がかかるのを防いでくれます。
実はターバンは、着なくなった服をリメイクして簡単に手作りできるんですよ。

いらなくなったTシャツをリメイク!

材料は、お古のTシャツだけ。
裁縫道具や接着剤も必要なく、布を切る裁ちばさみさえあればOK。
なので、材料費は0円で手作りできるんです♪ 無地のTシャツは布用の絵の具でペイントすると可愛くなりますよ。

お腹の部分を細めにカット

まず、Tシャツのお腹のあたりの部分を画像のように細めにカットします。
すると、輪が作れます。

クルッとひねって…

作った布の輪を、一度クルッとひねってねじりを加えます。
すると、このようなリボンのような形になります。

二重になるようにパタンと折れば完成!

リボンの両端にあたる部分持って、パタンと二つ折りになるように合わせます。
ひねった部分が頭の上にくると想定してください。
なんと、これだけで完成です!

詳しい作り方はこちら

布のひねり方は、こちらの動画で紹介されています。
画像で分かりにくかった場合は、こちらも参考にしながら作ってみてくださいね。

着なくなった柄Tシャツを活用しよう

ボーダーや花柄など、特に柄入りのTシャツで作るのがおすすめです。
コーディネートのスパイスになるような、おしゃれなターバンになりますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko