DIY

結婚式の演出に大活躍♡100均のペーパーストローでリボンワンズをDIY

ステッキの形をしたハッピーなウェディングアイテム「リボンワンズ」をご存知ですか?披露宴の入退場の際に、フリフリと揺れるリボンを振ってもらう演出で大人気のグッズなんです♡卓上の飾りやウェルカムボードといった会場の彩りに加え、フォトプロップスのように写真撮影で使ったり、プチギフトとして持って帰ってもらうこともできます。ナチュラルウェディングのグッズを、100均のペーパーストローでDIYしましょう♪

「リボンワンズ」って知ってる?

最近の結婚式でトレンドとなっているアイテム「リボンワイズ」をご存知ですか? ワイズには枝という意味があり、先にリボンがついているのがリボンワイズ。
今まで結婚式の入退場の演出は「フラワーシャワー」が主流でしたが、今それにかわるアイテムとして大人気なんですよ。

ナチュラルウェディングに大活躍する小物!

来場者の方にリボンワイズを持ってもらい、入退場の際にフリフリしてもらうだけ。
フラワーシャワーのように花びらで床が汚れることがなく、また、シャッターチャンスも逃しにくいんです。
リボンを振る行為には「承認」の合図の意味があり、また鈴をつけることでチリンチリンと祝福の音が鳴り響きます。
鈴には厄除け・招福・子孫繁栄といった意味があるので、結婚式にぴったり♪

100均のペーパーストローで作れるよ

そんなリボンワイズは、最近100円ショップで売っている「ペーパーストロー」を使ってDIYできるんですよ。
可愛い柄や色も多く、式の場を盛り上げてくれます。
誰でも簡単に手作りできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リボンを一定の長さにカット!

次に、ペーパーストローの先につけるリボンを用意します。
結婚式のテーマカラーに合わせて色を選ぶのがおすすめです。
ひとつのステッキに数本つけると、振ったときにきらびやかですよ。

ヘアピンに鈴をつけて…

鈴をつけるときは、ヘアピンに通してストローに差し込むと楽チンです♪

タグもつけるとおしゃれ!

さらに、ストローの先の方に紙で作ったメッセージ入りのタグをつけましょう。
グルーガンでペタンとするだけで接着できますよ。

メイソンジャーに差したら完成♡

ペーパーストローにリボンや鈴をつけたら完成! 作ったリボンワイズを、メイソンジャーなどの容器に差して収納しましょう♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa