DIY

新感覚!肌に貼り付けるアクセサリー「HAQUA」って知ってる?

ネックレスやブレスレットを身に着けたいけれど、引っ掛けて壊してしまった経験がある。これから夏になって、汗などでアクセサリーが錆びてしまうのも心配。そんな人にオススメなのが、「HAQUA」という箔アクセサリーです。タトゥーシールのように直接肌に貼り付けられるアクセサリーなんですよ!

HAQUA(ハクア)ってどんなもの?

金箔や銀箔などをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、金属を紙のように薄くした「箔」を「水」で貼り付けることのできる新感覚のアクセサリーです。
アクセサリーを付けたいけれど、夏は汗だったり、海に入ったりすると錆が心配だったりしますよね。
そんな時にHAQUAなら華やかな雰囲気がありますし、錆などの心配もする必要がないんですよ。

どのぐらい持つの?

HAQUAはタトゥーシールのようにいずれ剥がれてきます。
気を使えば1週間ほど持つと言われていますが、扱いや状況によっては、早めに剥がれてしまうこともあるので、注意が必要です。

カラーは3色

ゴールド、シルバー、ピンクゴールドの3色展開しています。

柄は好みのセットを選ぼう!

柄は全部で9種類。
3種類ずつがセットになっているので、好みの物を選んでくださいね。
柄はホームページでも確認できますよ。
オンラインショップなどもホームページに記載があるので、欲しい人はチェックをお忘れなく! HAQUAホームページ http://haqua.jp/

HAQUAの付け方は?

取り付ける部分の長さにカットして、乾燥した肌の上に乗せます。
その後に濡れたティッシュで台紙を湿らせて10秒待ちます。
肌に貼り付いたか確認しながらゆっくりとフィルムを剥がし、10分ほど乾かしたら完成です! タトゥーシールの感覚で簡単に貼り付けられますよ。

ブレスレットや指輪に

重ねて付けてもカワイイですね。
重ねてもジャラジャラしないので、よく動く人にオススメですよ。

アンクレットに

これからの季節、足首を出すファッションも増えるはず。
チラリと見える輝きがステキです!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota