DIY

今すぐ欲しくなる♡カフェラテだけじゃない!ラテボウルのお洒落な活用術*

セレクトショップなどでよく見掛ける様になった大き目サイズのカップ「カフェオレボウル」(通称:ラテボウル)。皆さん、お家で使っていますか?愛らしい見た目と、お手軽なお値段に思わず手に取り…「でも、使い道がイマイチ分からない」と躊躇される方も多いのでは?そこで、今回はラテボウルのお洒落な活用法をご紹介!意外な使い方の数々に、今すぐ雑貨屋さんに行きたくなりますよ♪

ラテボウルって?

フランスでは、ラテボウルに入れたカフェオレとクロワッサンが定番の朝ごはん。
日本のご飯茶わんに似た感覚で、日常的に使われています。
子供達も自分の好きな柄や色を選び、小さい頃から”自分専用のラテボウル”を持つのが習慣だそうです。

人気急上昇♡夏のドリンクに♪

温かいカフェオレで冷えた手を温めながら飲むのが基本ですが、最近はあえて、冷たい飲み物に使うのがトレンド♡たっぷりサイズを、じっくり楽しむスタイルがお洒落!と、人気が高まっています。
普段のマグカップより、寛いだ気分が味わえるラテボウル。
お家で使うなら、滑りにくい凹凸のあるデザインがお勧めです◎

飲み物以外にも◎

スープでちょうど一人前くらいのサイズは、シリアルをやサラダを入れるのにもピッタリ!丼物の器に活用すれば、和食もカフェご飯風な見た目に◎

ギフト入れに♪

例えば、料理好きなお友達に『計量スプーンやミニボトルの各種オイル。
それに、お勧めのお料理レシピを添えて、容器ごとプレゼント』…なんてアイディアは、いかが? 幾つあっても困らないラテボウルは、ギフトに最適◎相手の好みに合わせたテーマで選んだギフトとセットにすれば、一味違った印象的な贈り物になりますよ♪

メイクホルダーに♡

バラバラになりやすいマニキュアや口紅。
ラテボウルに入れるだけで、こんなにお洒落な整理整頓が可能!シンプルなデザインが多く、どんなお部屋にも馴染みやすいのが特徴です。
もちろん、メイク以外の小物入れとして使ってもGOOD。
新感覚のインテリアアクセントになりますよ♪

クッキングのお役立ちアイテムに♪

厚手で手にしっかり馴染むラテボウルは、卵を溶いたり、計量した小麦粉を入れるなど、料理の下準備に使うカップとしても優秀! 特にお勧めなのは、ラテボウルを調理用ボウルの代わりに使い、手作りドレッシングやマヨネーズをそのまま食卓に並べるアイディア。
食卓を素敵に演出できる上、洗い物も減って一石二鳥です♪

パレットにもなるよ!

ラテボウルをパレット代わりに使って、手作りカードに水彩画のテイストを加えてみませんか? 絵の具は一本100円台からで、意外と簡単に始められる水彩画。
ただ「そこまで本格的に習うつもりはないな」という方にこそ、こちらのアイディアがお勧めです。
お子さんの夏休みの自由課題にも役立てて◎
次のページを読む
1 2
Share:
miyuki