DIY

コンタクトケースが旅行の時に使える!小分けにして入れるのに便利だよ!

コンタクトレンズのケースは、コンタクトをしていない人にはあまり縁のないものかもしれません。でも旅行の時などにとても役立つんですよ。コンタクトケースは100均でも手に入るので、身軽に旅行や出張に行く人は、ぜひ参考にしてみてください!きっと荷物が減りますよ!

コンタクトケースって?

その名の通り、コンタクトレンズを保存、洗浄するためのケースです。
中に洗浄液と一緒にコンタクトレンズを入れて使うものなので、蓋を閉めれば液体も漏れません。
旅行に便利なコンタクトレンズのケースは「ソフトコンタクトレンズ用」のものです。
ハードコンタクトレンズ用ではないことを確認して購入してくださいね。

ちなみにハードコンタクトレンズ用のケースはこんなカタチ

ソフトコンタクトレンズ用のケースとはカタチが違いますね。
今回使うのはソフト用です。

下地とファンデをコンタクトケースに!

旅行や出張の時にかさばるのが化粧品などのコスメ関係ですよね。
トラベル用のものを用意してもいいですが、できれば使い慣れているものを持って行きたいと思いませんか。
そんな時に使えるのが、コンタクトケースなんです。
使い方は簡単。
中に下地やファンデーションをそれぞれ入れるだけ。
間違えないように蓋にラベルを貼れば完璧ですね。

できるだけコスメ関係はコンパクトにしたい

ファンデーションや下地だけではありません。
コンパクトに持っていけるコスメはまだあるはず!チークもクリームチークなら入れられますし、スキンケアもジェルやクリームなら入れられちゃいますよ!コンタクトケースに入れられる物を増やせば荷物も自然に小さめになります。

小さめのピアス入れとしても活躍

華奢な小さいピアスもコンタクトケースに入れておけば、他の荷物に押しつぶされてカタチが変わってしまったり、なくす心配も減りそうですね。
傷つくのが心配だったら、写真のように内側にフェルトを敷くのもオススメですよ。

いざというときのための薬も

旅先で体調が悪くなった時のために、錠剤を入れておくケースとしても便利。
胃薬や頭痛薬、酔い止めの薬等、必要に応じて持っていけますね!

カワイイコンタクトケースじゃなかったら…

100均で手に入るコンタクトケースがシンプルだったら思い切ってデコってしまうのもアリです。
ストーやマステを貼り付けてみて、何が入っているのかハッキリ分かるようにしておくのがオススメです。
Share:
yukota