DIY

こんな飾り方あったんだ♡多肉植物をとことん楽しむ!アレンジメント例

最近は、100均や雑貨屋さんの店先でも見掛ける様になった多肉植物。インテリア雑誌でも頻繁に取り上げられていますが「”男前”や”カワイイ”だけじゃない飾り方」をお探しの方。ヒントは、海外サイトにありました!中でも今回は『すぐにマネ出来るネタ』だけを厳選してお届け♪ 鉢替えや寄植えの方法も併せて紹介しますので、お好みのアレンジ術が見つかったら試してみてくださいね。

フェミニンに楽しむ♪

ドライな印象の多肉植物。
ガラスクローシェに入れて飾れば、瑞々しいインテリアに早変わり!目から鱗のアイディアです。
ダイソーやセリアで買える「ガラスドーム」でも、同様の楽しみ方が出来ますよ♪

カラーサンドで”禅”を表現♪

次は、和モダン・テイストのご紹介。
通常、沢山の色を”層”にして模様を描くのに使われるカラーサンド。
そこを敢えて単色使いし、表面に『砂紋(さもん)』を描く斬新な発想。
砂紋は、基本的なデザインだけでも20通り以上。
インテリアとしてだけでなく「ゆったりとした癒しの遊び」としても楽しんで♪

試して損なし♪「鉢替え」から始めよう

楽しみ方を広げる為、まずは『鉢替え』をお勧めします。
エッグスタンドに植え替えれば、トゲトゲした品種もキュートに飾れますよ♡ やり方はとっても簡単!①苗の根に付いた余分な土を軽く取り除きます。
②次に、移し替える容器の中に少量の土を敷き、苗をイン。
③苗の脇から少しずつ土を足し、指先で押しながら表面を整えれば終了!
卵の殻を使ったこんな飾り方も!思わず微笑んでしまうユニークさと愛らしさが溢れるアレンジ方法ですね。

多肉とビンテージグラスが良く似合う♪

色付きビンテージグラスに多肉植物を植え替えると、どんなお部屋にも合う万能インテリアに。
このアイディアには、100均で売っているレトロっぽいデザインのグラスが大いに使えます♪あえてバラバラな形や色を選んで吉!

『寄せ植え』で、もっと大胆に!!

種類の豊富さも多肉植物の魅力。
いろいろな形や色の物を『寄せ植え』すれば、一気に華やかな存在になります。
(やり方は最後にご紹介しますね) 写真は、アンティーク食器に寄せ植えた例。
ブリキ缶や木箱など乾いた印象の容器だけでなく、ぬくもり溢れる食器とも相性が良いんですね!
濃い緑色の多肉植物を、黒い鳥かごから垂らせば、熱帯雨林の持つ幻想的な雰囲気に。
どこかしら甘美な香りのするアレンジです。
次のページを読む
1 2 3
Share:
miyuki