DIY

材料はオール100均、5分で出来る「流木ルームフレングランス」DIY♪

梅雨時期は、お洗濯が部屋干しになったり、湿気がこもってお部屋の匂いが気になりませんか?お部屋のルームフレグランスで対策をしている人も多いとおみます。でも、ルームフレングランスを使っても、ちょっとキツイ香りだったり、イメージと違う香りだったり、がっかりすることもありますよね。そんな時は、自分で好みのルームフレグランスを作ってしまいましょう。5分で出来る簡単DIY♪早速、チェックしていきましょう。

必要なもの

・小石 ・フェイクグリーン ・(お好みで貝殻やビーズ) ・アロマオイル ・ガラス容器 ・流木

作り方

1.ガラス容器に小石を入れる 2.流木を入れて、アロマオイルを染み込ませます。
3.フェイクグリーンや貝殻、ビーズでお好みで飾り付け 4.完成 所要時間5分でできます。

夏のアレンジなら

流木に好きなアロマオイルを染み込ませればできるので、部屋の一角を夏のインテリアコーナーにしてもいいですよ。
オーシャンやマリン系の香りに、貝殻を散りばめたら、素敵な夏のインテリアになります。

ナチュラル好きなら

流木にフェイクグリーンを入れて、壁に飾ればナチュラルなインテリアになります。
高い位置に飾るとお部屋全体に香りが行き渡るので、ウッドやシトラスの自然な香りがほのかに香るのがいいですよ。
(強い香りは不向きです)

洗面所には

梅雨時期の湿気がこもった洗面所には、シンプルに流木だけを使うといいですよ。
自然にお部屋に馴染みながら、消臭してくれるのでいいですよね。
洗面所に使う香りは、柑橘系がオススメです。
朝を始める洗面所に柑橘系があると、1日のスタートが元気になれるんです。

寝室には

寝室には、ラベンダーの香りを染み込ませた流木フレグランスを置きましょう。
たくさん流木を使うと湿気も抑えることができて、安眠できますよ。

玄関には

玄関には、通るたびにふわりと香る「流木ルームフレグランス」を吊るしましょう。
人の出入りのたびに香るので、楽しい気持ちになれます。
ローズ系などのお花を感じるアロマがオススメです。
Share:
MrsAida