DIY

オシャレなティータイムを!パーティにも使えるアイシング角砂糖を作ろう!

「女子会やお友達を家に招いた時にちょっとオシャレな演出をしたい」「ゆっくり贅沢なティータイムを過ごしたい」と思ったら、アイシング角砂糖を作ってみませんか?コーヒーや紅茶を飲むときに入れる角砂糖に、アイシングしたものなんですが、角砂糖と違って溶けるのにちょっと時間がかかるので、アイシングが残ってカワイイんですよ!

アイシング角砂糖って?

その名の通り、角砂糖にアイシングをしたものです。
紅茶やコーヒーなどを飲むときに角砂糖を入れる人もいると思います。
その角砂糖を可愛くデコレーションしたものです。
お花やキャラクター、イベントなどに合わせてアイシングをしたり、いろいろと楽しめるんですよ!

角砂糖よりも溶けるのが遅いから形が残る

アイシングシュガーは、角砂糖よりも溶けるのが遅いので、形が残るのもカワイイんです。
この愛らしさも人気の秘密なんですよ!

アイシングクリームって作るのが大変じゃない?

アイシングクリームを作るのは実は、結構手間がかかるんです。
砂糖と卵白を艶が出るまで混ぜなくてはなりませんし、ちょっとの量が欲しいのに、大量にできてしまったりと、結構苦労している人は多いみたいです。
そこで、水を加えるだけでアイシングクリームができちゃうアイテムを使ってみてはどうでしょうか?製菓材料の売り場など販売されていますし、近くになければネットで購入する方法もあります。
必要な分だけ使えるので便利ですよ!色を付けるには食紅を使って好みの色をつけてくださいね。

必要な道具は?

アイシングをするためのコルネ、必要に応じて口金等があればOKです。
コルネも口金を使わないのであれば、クッキングペーパーやフィルムなどで作れますので、特別に買わなくてもOKですよ!

まずは簡単なものから挑戦してみましょう

シンプルに表面に色の付いたアイシングもいいですよ!作り方は簡単。
表面に単色でアイシングをして乾かすだけでできあがりです!色が付いているだけでちょっと華やかな雰囲気になります。

簡単な模様付けもしてみましょう

ハートなどはいかがでしょうか?最初は上手くいかないかもしれないですが、数を重ねる内にキレイに仕上げられるようになりますよ!

やっぱりお花は華やかだね

女子会などではお花のアイシングが喜ばれそう!口金を工夫するだけで、こんなカワイイものも作れちゃいますよ!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota