DIY

材料はオール100均!アメリカ発「マーキライト」DIYが流行っているよ♡

「マーキライト」はアメリカ生まれ、パブやシアターを素敵に飾っていたのが、アメリカの結婚式に取り入れられて一般的に広まったんです。マーキライトって文字を可愛く電飾で飾る素敵なインテリアだから、日本でもじわじわ広まっていて、材料は全部100均で揃えることができるし、簡単にできるDIYですよ。人とは違ったインテリアが欲しい人は、試してみませんか?

マーキライトって何?

文字を光で飾るインテリアです。
結婚式の演出に人気ですが、お部屋に取りれる人も増えているんです。
自分のイニシャルや、好きなマークや記号、名前、メッセージ。
アレンジが無限大だから、DIYの幅も広がりますよ。

必要なもの

・厚紙(ボール紙) ・定規 ・鉛筆 ・接着剤 ・コンパス(なくても大丈夫です) ・ハサミ ・カッター ・LEDライト(セリアで買えます)

型紙をカットします

厚紙に好きなマークや記号を鉛筆で書きます。
電球の収納場所に、コンパスで印を書きます。
収納場所に穴を開けます。
型紙を切ります。

型紙に合わせて厚みを作ります

型紙に合わせて厚みを作りたいので、厚紙を合わせてカットしていきます。
5cm程度の厚みだと、ライトがスムーズに収納できます。

接着します

型紙と厚みを出す辺を接着させます。
しっかり乾燥させて、強度を出しましょう。

ライトを入れます

型紙の裏側から、ライトを入れます。
LEDライトの間隔やサイズはお好みで調整してください。

完成!

電気のコードを隠すように、フォトフレームなどと一緒に飾るとスッキリします。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida