DIY

すのこ・パレットを使っておしゃれなオリジナルリビングテーブルをDIY♡

大人気のDIY素材、すのこ(パレット)。こちらを使って収納棚や家具を手作りするのが大流行していますね。リビングルームの中心に置く、お部屋の印象を決めるローテーブルを、すのこを使って手作りしてみませんか?ナチュラルな木の質感がおしゃれで、カフェ風や北欧風、男前インテリアなど、どんなテーマのお部屋にもコーディネートしやすいテーブルを自作できますよ♪さらに、ガラス天板をのせたりキャスターを付ければ便利!

すのこを使ってリビングテーブルを自作しよ♪

大人気のDIY素材、すのこ(パレット)を使って、オリジナルのリビングテーブルをDIYしてみませんか? 「家具を手作りするなんて難しそう」と思いがちですが、実はテーブルは、天板に脚をつけるだけで簡単にDIYできます。
重たいものをのせたり、乗っかったりしなければそこまで強度も必要ありませんよ。

モノトーン系のお部屋にもぴったり

ナチュラルな木材のすのこは、ゴツゴツした木の質感がインダストリアルな印象を与えます。
なので、シックなモノトーンのお部屋にもぴったり。
ペイントしなくても、意外としっくりハマるんです。

ブロックの隙間に収納スペースが生まれる!

すのこの隙間にブロックを重ねて高さを出しましょう。
積み上げるブロックの個数で高さ調節も簡単な上、隙間に収納スペースも生まれます。
よく読む雑誌など入れておくのに丁度良さそう!

木箱を脚にするのもアリ

机の脚の部分は、このように木箱をひっくり返したものを活用するのもアリ。
同じようなサイズの木箱を4つほど用意すれば、安定感も抜群です。

天板をのせれば隙間も気にならない♪

リビングテーブルの上には、リモコンやマグカップなど、小さなものを載せる機会も多く、すのこの隙間からものが落ちるのが気になりますよね。
板を増設するのもいいですが、このように上から天板を乗っけてしまうのが簡単♪ ガラスやアクリルの板なら、シャープで涼しげな印象も加わります。

小さいサイズなら持ち運びも楽々♪

すのこを一枚だけ使った小さなタイプのテーブルなら、一人暮らしのお部屋にぴったり。
クッションや座椅子と合わせて使えば、家具や椅子を置くスペースもコンパクト。
また持ち運びやすいので、このようにベッドの上に持ってきてコーヒータイム…なんてことも出来ちゃいます。
ぜひ大人気のすのこを使って、おしゃれなリビングテーブルを自作してみてはいかがでしょうか。
Share:
kurokimisa