DIY

電気代ゼロ!100均のソーラーライトリメイクで窓際をオシャレに飾ろう♪

最近、100均で「ソーラーライト」が売っているんです。太陽光を蓄電してくれて、暗くなったら自動でつくので、窓辺を飾るインテリアとして優秀なんです。間接照明のような柔からい光に癒されること間違いなし!室内の照明の状態でも蓄電可能な場合があるので、洗面所や収納棚にも使えます。作り方はカンタン、材料は全部100均で揃うから試してみませんか?

ソーラーライトって何?

100均で買える「ソーラーライト」はスティック状になっていて、主にガーデニングに使うアイテムです。
お庭の小道を照らしたり、玄関ポーチを照らしたりする道具なんですが、これがちょうどいいサイズなので、インテリアにしちゃうリメイクが流行っているんです。

そのまま使っても可愛い♪

お部屋のグリーンのアクセントにソーラーライトを使っても可愛いですよ。
窓際のグリーンの表情が昼と夜で楽しめるんです

ソーラーライトリメイクってどうやるの?

100均の「ソーラーライト」はメーカー毎に異なります。
無地タイプ、プリントタイプがあります。
プリントタイプを買ったら、除光液でカンタンに落とせます。
必要なもの ・ソーラーライト ・ガラス瓶 作り方 1.除光液でソーラーライトのプリントを落とす 2.ソーラーライトの上の部分だけ取り外す 2.ライトをガラス瓶に入れたら、完成

エアプランツを入れてみましょう

エアプランツを中に入れると暗くなったら、浮かびあがっていい雰囲気を作ってくれますよ。

ランタン風にリメイク

外国のお庭にありそうなランタン風にリメイク。
吊れるタイプだから、どこにでも飾れるのがいいですね。

夜はこんな感じになります

ソーラーライトの光は強くないので、たくさん飾ってもうるさい感じになりません。
グリーンやフェイクグリーン、造花や貝殻と相性がいいので、好きなアイテムを入れてリメイクを楽しみましょう♪
Share:
MrsAida