DIY

置いたまま量れて便利すぎる!キャンドゥ「ミニ計量カップ」で料理上手♡

普段の料理やお菓子作りのときは、とにかく分量をしっかり量れば美味しいお料理が作れるもの。100円ショップキャンドゥに、便利な「ミニ計量カップ」という商品があるのをご存知ですか?こちらの計量カップは、キッチンの台所の上に置いたまま、液体を入れることができる優れもののアイテムなんです。目盛りは大さじ小さじ表記なので、計量スプーンで片手がふさがってしまう問題が解決します!毎日のお料理のお供にいかが?

分量を守れば料理はおいしく作れる

特にお菓子作りをしたことのある方は実感すると思いますが、レシピ通りに分量をきっちりと守ることが、料理を成功させる最大のコツ。
大さじ小さじを量る計量スプーンは、忙しいお料理の最中に片手がふさがってしまうのがナンセンスでした。

キャンドゥに便利な計量カップがあるらしい!

実は100円ショップキャンドゥに、置いて量れる便利な計量カップがあるんです。
計量スプーンで片手がふさがってしまう問題が、こちらの商品ひとつで解決するんですよ♪

キャンドゥの「ミニ計量カップ」がこれ!

こちらが噂のキャンドゥの「ミニ計量カップ」。
約70ml入れることができ、耐熱温度は80℃〜-30℃までなので、冷たいものも温かいものも入れて量ることができます。
しかも安心の日本製なので、衛生面に気を配る料理に安心です。

持ち手まで透明の計量カップ

材質はすべて樹脂でできており、持ち手まですべてがクリア。
どんな角度からでも目盛りが見えやすい工夫がされています。

上から目盛りがしっかり見える!

このように、上から目盛りがしっかり見えるので、台の上に置いたまま量ることができます。
今までは、例えば小さじ3杯なら、3回も小さなスプーンにギリギリまで液体を注いで入れなければなりませんでした。
それがこちらのミニ計量カップがあれば、一度で小さじ3の目盛りまで注ぐだけでOK! 分量通りに量る手間が省けますよ♪

大きさはミニグラスくらい

ミニ計量カップの大きさは、ミニグラスや亀の子たわしと同程度。
ものが多く狭いキッチンでもかさばりません。
持ち手の部分をフックに引っ掛けてぶら下げる収納をすれば、スピード感が重要な料理の最中でも使いやすく、省スペースにもなりますね。

入れた分量がはっきりわかる!

色付きの液体を入れたところがこちら。
どこまで入れたかが一目で把握できます。
注ぐ部分にキチンと角があるので、例えば調味料を少しずつお鍋にまわし入れる際にも便利!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa