DIY

夏に向けて扇風機をリメイクしよう!リメイクシートを使えば簡単だよ!

エコにも繋がると見直されている扇風機。夏に向けてそろそろ出そうとしている人も多いのでは?古くなった扇風機をリメイクしたい!と思うのであれば、リメイクシートを使えば簡単に雰囲気を変えることができますよ!他にも扇風機のリメイク術を紹介します。夏前に扇風機の掃除と一緒にやってみませんか?

羽根や本体にリメイクシートを貼ってみよう!

扇風機にリメイクシートを貼ると、雰囲気が一気に変わるのでオススメ。
リメイクシートは多少伸び縮みするので、シワのないように貼り付けてくださいね。
リメイクシートは100均でも手に入りますし、柄も豊富なのでお好みで選んでください!

マステで羽根部分をデコってみよう!

扇風機の羽根にマスキングテープを貼るのも簡単ですね。
回すと柄が見えなくなっちゃいますが、ラインを合わせれば、写真のように色のついた円が見えるのも楽しいですね。

デコパージュをしている人も!

お気に入りの柄を使って、デコパージュもいいですね!カワイイ扇風機にしたいなら、デコパもオススメです。

転写シートやシールなどもカッコいいね!

100均などで売っている転写シートやシールを使って、男前風にしてもいいですよね!羽根部分だけでなく、中心部分にシールを貼るだけでも雰囲気が変わりますよ!

ストーンを貼ってキラキラに!

扇風機もストーンで飾ればキラキラになります!羽根部分に貼り付けると、万が一取れた時に飛んできて危険なので、周りだけにデコるのがオススメです。
もちろん、枠に貼り付けるときにも取れないようにしっかり付けてくださいね!

子供が指を突っ込まないようにカバーが売っている

扇風機に子供が指を突っ込まないように、カバーが売っているのを知っていますか?写真のようにカワイイ商品もありますよ!中には無地のカバーを買ってきて、油性ペンなどでデコる人もいます。
絵が上手な人はチャレンジしてみてくださいね!

ちょっとした豆知識

扇風機にヒラヒラとしたテープやリボンが付いているのを見ると「古臭い」というイメージがあるかもしれません。
でも、このテープが扇風機の風でなびいている様子を見ると、人の脳は「風が吹いている=涼しい」と思ってくれるんだそう!扇風機でより涼しく感じたいなら、ヒラヒラを付けるのもオススメですよ! いかがでしょうか?これから活躍する扇風機を使って涼しく、見て嬉しいアイテムにしてみてくださいね!
Share:
yukota