DIY

自分で「ステンドグラス」が作れる!100均のガラス絵の具がすごすぎる♡

絵の具?絵の具は絵を描くものですよね?それが、ガラスに描ける「ガラス絵の具」って知ってますか?絵を描いて剥がせば、シールになってくれるので、窓やガラスをデコレーションできるんです。100均でも売っている「ガラス絵の具」を使って作るステンドグラス風のアートがスゴイ!ネットで話題のミンナの作品を集めました。今度のお休みには、力作を作ってみませんか?

ガラス絵の具って何?

ガラス絵の具は、ステンドグラス風のインテリア作りができると人気になっています。
ガラス絵の具で描いた絵がシールになって、窓やガラスを飾れるんです。
100均でも買えるので、要チェックです。
ガラス絵の具のデコペンもあるので、お好みで使ってください。

必要なもの

・ガラス絵の具 ・クリアファイル ・下書きに使いたい絵 ・セロハンテープ

1.下絵にクリアファイルを置く

下書きの絵の上にクリアファイルを置きます。
ずれないように、セロハンテープで止めておきましょう。

2.黒で縁取りする

下絵に沿って、黒で縁取りします。

3.色塗りします

縁取りを終えたら、色塗りをしていきます。

4.乾燥させます

しっかりと乾燥させます。
乾いたら剥がしてシール感覚で使います。

完成!

ガラス製品や窓に出来上がった作品を貼りましょう。
ガラス絵の具は、透ける感じがステンドグラス風。
季節のイベントのデコレーションもこれでOK!すぐに剥がせるから、手間がかからないんです。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida