DIY

割れたハンガーをリサイクルして2つの使い方をしてみた

割れたハンガー、そのまま捨ててしまいますか?最近のハンガーって、100均でも質の良いものが多いですよね。ベルベット素材のハンガーは滑らないから長く使える!と思っていたらボキッと割れた…なんてことありませんか?このまま捨てるにはもったいない。ということで、これをリサイクルして何か使い道がないか考えてみた結果、2つ見つけました。

割れて離れた方をリサイクル

先端をきれいにカットしてそろえ、それを等分にカット。
鉢植えにある観葉植物の茎支えとして割りばしを今まで使用してたのですが、いかんせん格好悪い。
これを等分にカットしたハンガーに代用したら、ベルベット素材のハンガーが観葉植物の茎に沿って、いい感じの雰囲気を出している。
これは意外に色もマッチして良かった!

割れたハンガー本体の方をリサイクル

こっちは子供と工作で使えます! 端っこをカットしてそろえます。
100均で売っているポンポンが大活躍!
いろんな種類のポンポンを混ぜて、工作用ボンドでハンガーに貼り付けていきます。
端っこは危ないから、大きめのポンポンでしっかり塞いで、あとは均等に可愛くらしく。
次のページを読む
1 2
Share: