DIY

お気に入りの手ぬぐいを飾るだけ!手ぬぐい額でインテリアが華やぐよ!

最近は100均でも販売されている手ぬぐい。カワイイ柄もたくさんありますよね。手ぬぐいは実用としてだけでなく、インテリアとして楽しむこともできるんです。そのために必要なのが、手ぬぐい額。手ぬぐいがちょうどピッタリ入る大きさで、飾るだけでインテリアのワンポイントになるんです。

数年前から手ぬぐいがブーム

以前まではなんとなく古臭い雰囲気があった手ぬぐい。
でも数年前からカワイイ柄が増えたことや外国人へのおみやげ等で、ブームになっているのを知っていますか?100均でも手に入りますし、手に入れやすくなっているのも人気の要因かもしれませんね。
丈夫にできているので、木綿生地として利用している人もいますよ。

柄が豊富だから飾るのも楽しい!

お気に入りの手ぬぐいをインテリアに取り入れるのはもはや定番になっています。
そのために必要なのが、手ぬぐい額。
手ぬぐいの大きさに合わせてあるので、入れるだけでOKなんです。
入れる前にピシっとさせるためにアイロンをかけてから入れるとキレイに見えますよ!

季節に合わせて中の手ぬぐいを変えるのも楽しい

梅雨の時期ならこんな柄の手ぬぐいを飾ってみるのもいいですね!

好きな映画の手ぬぐいもあるかも!

ポスター感覚で飾れそうです。
最近はこんな柄の手ぬぐいまであるんです!

スペースの有効活用にも使える!

七夕の笹を家に飾ろうとすると、場所も取りますよね。
同じように鯉のぼりや雛飾り、クリスマスツリー等、飾る場所を確保するのも大変です。
そんな時には手ぬぐいを探して飾ってみるのもいいかもしれませんよ!

横にして飾ってもステキ

何も手ぬぐいは縦に飾らなくてはいけないというルールはありません。
横にしてもいいですよ!

床の間に掛け軸のように使っている人も

床の間に何かを飾っておきたいけれども、掛け軸はカバーもないし汚れてしまいそう…。
という人は、手ぬぐいはいかがでしょうか?額があるので拭けばキレイになりますし、柄も変えれば季節に合わせて、ステキな床の間を演出できますよ!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota