DIY

100均鏡をアンティーク風にDIY!ペイント+やすりで簡単ダメージ加工

100円ショップで売っているシンプルな鏡を、おしゃれにリメイクしませんか?額縁やデコレーションフレームを枠に使うだけで、オリジナルのミラーがあっという間に完成!さらにアンティーク風のシャビーシックなペイントを施せば、ナチュラルで女性らしいお部屋にもぴったり。シャビーシックなペイントは、実は誰でも簡単にできるんです。コツは「ミルクペイント+やすり」でダメージ加工すること。ぜひ試してみてくださいね。

フレンチシャビーな鏡はDIYできる!

アンティーク風のシックな鏡は、お部屋を素敵に彩ってくれるインテリア。
本物のアンティークは買うと高いですが、自分でDIYすれば100円ショップの鏡も、まるでヴィンテージのような雰囲気に変えられますよ。

100均のフレームをダメージ加工してみよう

実は手前のフレームは、100円ショップのプラスチックのフレーム。
ペイントでダメージ加工して、奥の本物の額と変わらない見た目にDIYしています。
この技を使えば、シャビーシックなフレンチ風のインテリアも、安く手作りできますよ。

色を塗ってヤスリで削るだけ!

ダメージ加工のポイントは2つだけ。
・ペイントしてマットな質感にする ・絵の具が乾いたあと、ヤスリで表面を削る 誰でもできるほど簡単なので、ぜひ試してみてください。
完成したフレームはこのようになります。
最後にサイズのちょうどいい鏡をはめれば、アンティーク風ミラーのできあがり。
鏡を入れず、ピンを打ってこのままアクセサリー収納として使うこともできそうですね。

黒を塗ってふき取るとダメージ風に

また、黒い色を部分的に塗ることによって、ダメージを表現する方法もあります。
①絵の具がのりやすいように軽く枠をやする ②黒の絵の具をスポンジでトントンとたたきながら軽く塗る ③半乾きの状態でティッシュ(又は不要なタオル)を使って、黒の絵の具を取る この時、ある程度黒い色残した方が、アンティーク風になりますよ。
ヤスリとインクは100均のものなので、たったの200円でリメイクできました!

絵の具はバターミルクペイントがおすすめ

バターミルクペイントは、シャビーシックな微妙な色合いがそろっており、DIYしやすく環境に優しい塗料です。
木材をこちらでペイントしたあと表面を軽くやすり、鏡のフレームに使えばおしゃれなミラーが簡単に手作りできます。

窓枠DIYもできるよ

蝶番を使って、アンティーク風にペイントしたフレームと木材を組み合わせて、窓枠をDIY! 開き戸の部分に100均の小さな取っ手もつければ、まるで本物の窓のような造りになります。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa