DIY

100均で手に入る大人気アイテム♪驚きのウォーターボトル活用法12選

ペットボトルのように水を入れて持ち運ぶことができる「ウォーターボトル」。100均をはじめ、各インテリアショップからオリジナルデザインのボトルが発売され、人気を博しているグッズです。透明で中に入れているものが見えるボトルを活用して、飲み物を入れるほかにおしゃれな収納グッズとして活用している人も多いとか。参考にして取り入れたくなる、みんなの驚きのウォーターボトルの便利な活用例をたっぷりとご紹介します。

大人気のウォーターボトルの使い道を紹介!

インテリアショップから人気に火がつき、今や100均でも商品化され大流行中のウォーターボトル。
あまりのデザインの可愛さに、いくつも持っている方も多いのではないでしょうか? 今回は、みんなのウォーターボトルの便利な使い方を調べました。
生活の中でウォーターボトルを上手に活用しましょう。

①水筒

まずは定番の水を入れる方法。
気温があがる夏の季節には、脱水症状予防のために水分補給は欠かせません。
外でお水のペットボトルを買うより、家から持っていけば節約にもなりますよ。

②デトックスウォーター

健康に気を使う方から大人気のデトックスウォーター。
中の見えるウォーターボトルは、輪切りにしたフルーツやハーブが目に鮮やか。
ビタミンがいっぱいに詰まったデトックスウォーターを飲んで、身体の中からリフレッシュしましょう。

③カフェオレ作り

image by PIXTA / 32564121

氷をモリモリ入れたボトルに、朝淹れたブラックコーヒーを半分、牛乳を半分。
フタを閉めて軽くフリフリ。
たったこれだけで即席カフェオレの完成! 出掛ける前に作り、学校や会社に持っていけば、到着した頃には丁度いい冷たさになっていますよ。

④ジャーサラダ

image by PIXTA / 20474362

メイソンジャーや空き瓶でつくるジャーサラダを、ウォーターボトルで手作り。
割れる心配もないので持ち運びも安心です。
短めのボトルはお弁当にも手ごろなサイズです。

⑤パスタやワカメ入れ

ウォーターボトルはショートパスタやマロニー、ワカメといった乾物入れにピッタリ。
ラベリングしなくても、中に入っているものが一目で判別できます。

⑥ティーグッズ収納

コーヒー粉やティーバッグ、シュガースティックやコーヒーフレッシュなど、ティータイムに使うグッズ入れに。
飾りながら収納すれば、カフェ風インテリアにもなりますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa