DIY

賃貸OK!画びょうを使いたいなら穴あけ不要の「コルク円板」が役に立つよ♪

賃貸に住んでいて頭を悩ませるのが、画びょうじゃないでしょうか?ちょっとだけ、何かを飾るのにサクッと画びょうが使えたらいいんだけど、穴を開けたら退去の時の費用がかかりそう。でも、そんなに手間をかけずに何かを飾れたらいいのになぁ〜。大丈夫です。そんな時は、「コルク円板」が役に立つんです。早速、使い方をチェックしていきましょう。

コルク円板って何?

コルクでできた小さな円板で、ホームセンターやAmazonで買えます。
(参考商品) コルク円板 直径20×5mm 10ヶ入り 価格: ¥ 129

コルク円板の使い方

裏側に両面テープを貼って、壁に接着。
画びょうを上から使います。
これで穴あけは不要なんです。
ちょっとしたポストカードを飾りたい、そんな時に使えるアイテムです。

コルク円板買いに行くのが面倒?

ちょうどいいサイズのワインのコルクをコルク円板にしちゃえば、OKです。

作り方

ワインのコルクが滑らないように、ピンで固定します。
カッターの刃をゆっくり動かしながらカットして下さい。
力でカットしようとすると、コルクが壊れてしまうので注意です。
輪切りにカットしたら、両面テープを貼って使いましょう。
<注意> 色の付いているところは、壁につかないように両面テープを貼って下さい(色落ち防止)

両面テープをつけたらどこにでも使えるよ♪

壁に穴を開けないから、使う場所を選ばないのがイイ!

コルクを大きくしても可愛いよ♪

使っていないコルクのコースターも使えますよ。
コルクのコースターの裏面に両面テープを貼ったら、机周りのメモの整理にも大活躍。
Share:
MrsAida