DIY

ワインコルクでこんなものまで?!余ったコルクでDIYしてみませんか?

ワインを飲んだ後に残るコルクどうしていますか?そのまま捨ててしまう人も多いはず。でもコルクって意外に色んな物にリメイクできちゃうんです。コルク材の性質を活かしたものはもちろん、コルクのデザインを活かしたものなどを紹介します。きっとDIYしてみたくなるはずですよ!

ちなみにコルクってどんなものか知ってる?

コルクはコルクガシという木の樹皮を利用して作られています。
つまり、コルクは木材なんです。
ちなみにコルクガシの実はイベリコ豚の餌として有名です。
樹皮も実も使えるなんて、本当に便利な木ですね。

ワインコルクは模様が違うのも魅力

コルクには、種類によってコルクに刻まれている模様が違うのも魅力。
飲んだ記念として集めている人もたくさんいるんですよ。
写真のように飾っておくだけでも充分ステキです。

コルクで鍋敷きを作ってみませんか?

コルクは吸水性も断熱性も高い素材です。
その声質を活かして、鍋敷きを作ってみませんか?作り方も簡単まとめて針金や紐でまとめるだけ。
もちろん接着剤でくっつけるのもありですが、鍋の温度で接着面がゆるくなってしまう可能性があるので、熱に強い接着剤を選ぶようにしてくださいね。

枠にはめればもっと簡単に

もっと簡単に作りたいという人は、枠にはめ込むという方法もあります。
コルクの幅にあった100均のフォトフレームなどを上手に利用すれば、コストもあまりかからずに作れそうです。
鍋敷きと同じように作ればコースターだって簡単に作れちゃいます。

中をくりぬいてプランターに

コルクの中を繰り抜いて中に土を入れれば、小さなプランターのできあがり。
小さめの多肉植物等を入れれば完成。
素朴な雰囲気がいいですね!

イヤホンの収納にも便利

バッグの中で絡まりがちなイヤホンの収納にコルクが便利って知っていましたか?作り方も簡単。
ジャックを差し込む部分を作り逆側にイヤホンを挟むスリットを付けるだけです。
持ち運びも軽いのでオススメですよ!

アクセサリーにしている人も

模様がキレイなコルクなら、ネックレスにしてもカワイイんです。
木材ならではの暖かみがありますね。
次のページを読む
1 2 3
Share:
yukota