DIY

大流行のリメイク方法を調査!おすすめの100均「手ぬぐいリメイク」8選

100円ショップの夏の大人気商品である手ぬぐいは、安いのに丈夫でサラサラとした肌触りが気持ちのいい布です。可愛い柄の種類も豊富な手ぬぐいを使って、「手ぬぐいリメイク」するのがママたちの間で大流行中!おしゃれなファブリック雑貨を簡単に手作りすることができるんですよ♪子供服やファッション小物、さらにはインテリアまで、百面相の変身ぷりを見せる手ぬぐい。どんなリメイク方法が人気なのか調査してみました。

「手ぬぐいリメイク」の季節がやってきた!

サラサラと肌触りがよく丈夫な生地、おしゃれな模様が可愛く使いやすいサイズの「手ぬぐい」は、今や100円ショップの大人気アイテム。
夏には新しい柄の手ぬぐいがたくさん並んでいます。
その手ぬぐいを使って「手ぬぐいリメイク」するのがママたちの間で大流行! どんなリメイクが人気があるのかを調べてみました。

①あずま袋

正方形から三角形を一部切り抜いたような形に縫い合わせてつくる「あずま袋」は、入れたいものの大きさによって形を自在に変えられる便利なバッグ。
ナチュラル系や和服のお洋服など、実は幅広いファッションに合わせることができます。
ふろしきのようにギュッと包んで使うほか、大きめに作ってマルシェバッグのように肩からかけるように持つのもおしゃれ!

②子供用ステテコ

買うと高い子供のお洋服ですが、手作りすれば布も少なくていいのでとても安く済みます。
100円だけれど丈夫な手ぬぐいは、子供服DIYに便利なアイテム! 特に膝丈のズボンやステテコを手作りするのが大流行しています。

③よだれかけ

汚れやすいので何度も洗うよだれかけは、手ぬぐいのように丈夫な生地で手作りするのが一番! 柄も可愛く、一枚の手ぬぐいだけでいくつも手作りすることができますよ。

④ティッシュケース

キャンディの包み紙のような可愛いボックスティッシュケース。
実はこちらは100均の手ぬぐいの端を結んだだけ。
誰でも簡単にマネできそうですね。

⑤巾着

バッグの中でバラバラになりがちな小物を整理したり、サブバッグのようにそのまま持って出掛けることもできる巾着。
和柄が多い手ぬぐいは浴衣や着物との相性もいいので、浴衣用の巾着を手作りするのもおすすめです。

⑥マスク

サラサラとしていて通気性もいいので、ガーゼと2枚重ねにして布マスクを手作りできます。
使い捨てのマスクと違い何度も洗って使えるのでとてもエコ。
可愛い柄のマスクなら、ファッションアイテムとして楽しめそうですね♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa