DIY

梅雨にぴったりのおしゃれな観葉植物♪自宅で『苔玉』を簡単手作りしよう

プルプルとした葉の質感が可愛らしい多肉植物。育てやすい植物として人気の多肉を、「苔玉」にリメイクしてみませんか?丸いコロコロとした形が可愛いこけ玉は、花瓶いらずのおしゃれな観葉植物の飾り方として海外でも「KOKEDAMA」と呼ばれるほど大人気!天井から吊るしてオーナメントのように飾ったり、ガラスの器の中にならべたりと、色々な演出方法があるのも魅力的です。こけ玉の簡単な作り方をご紹介します。

おしゃれな「苔玉」を自宅で作ろう

コロコロした見た目が可愛い苔玉は、人気の観葉植物のDIY。
鉢やプランター要らずで、どこか和風を感じる個性的なスタイルが可愛いですよね。
実は、自宅で簡単に手作りできるってご存知でしたか?

必要なものはこれだけ!

苔玉作りに必要なものは、 ・小さめの植物 ・少しの土と水 ・麻ひも ・苔 これだけでいいんです。

①土をお団子状にする

まず、苔玉にしたい植物を鉢から出し、お団子状に固めます。
余分な根はハサミで切るようにしましょう。
このように、しっかりとしたお団子を作ってください。
水を練り込んだ土を使うと簡単ですよ。

②土がこぼれないように苔でギュッと巻く

次に、苔やワラ状のもので、土がこぼれないようにしっかりと表面を包みます。

③ヒモでグルグル巻く

土を包んだ苔が広がってはがれ落ちないように、麻ひもをグルグル巻いて固定します。

シンプルな苔玉の完成!

たったこれだけの手順で、シンプルな苔玉の完成です! 手のひらに乗るコロンとした手頃なサイズ感が可愛いですね♪ 植物に水をあげる時は、お団子の部分をドボンと水につけるだけ。
苔玉が乾燥して軽くなってきた頃を見計らって水につけましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko