DIY

小鳥に遊びに来て欲しい?子供と一緒に簡単「バードフィーダー」を作ろう♪

まるで海外にいるような、リラックスできるお庭にしませんか?小鳥のさえずりが溢れる素敵な朝。憧れちゃいますよね〜。じゃあ、「バードフィーダー」を作ればいいんです。子供と一緒にできる簡単なDIYだから、梅雨で遊びに行けないで退屈している子供と一緒に作れます。100均で手に入る材料と空き缶だけだから、たくさん作って、小鳥を集めよう♪

必要なもの

・空き缶(適量) ・竹ヒゴ(割り箸でもOK) ・鳥の餌(100均で買えます) ・塗料(何色かあると楽しいです) ・リボン

空き缶を洗っておきます

塗装を始める前に、空き缶を洗っておきましょう。
塗料が馴染まないので、しっかり乾燥させておきましょう。

空き缶に塗装をします

お好みの塗料で空き缶を塗装していきます。
子供が小さい場合は、ローラーを使わせると均一にペイントできますよ。

乾燥させます

お庭に使うので、しっかり乾燥させてください。

リボンをつけましょう

空き缶の中心にリボンを巻くようにして、安定させます。
太めのリボンを使うと安定します。

完成!

出来上がった「バードフィーダー」をお庭の木に飾りましょう。
吊るしてから餌を入れて、止まり木(竹ヒゴ、割り箸)になる枝を挿します。

あとは小鳥を待つだけです

お庭に小鳥が遊びに来るのを待ちましょう。
遊びに来た鳥を図鑑で調べたり、小鳥と触れ合ったり、これがあるだけでお庭が好きになっちゃう「バードフィーダー」は、子供もママも楽しめちゃうので、試してみてください♪
Share:
MrsAida