DIY

ほぼ0円、いっぱい空き缶を使った「フラワーキャディー」を手作りしよう♪

お金はかけたくないけど、可愛いくDIYをしたい人にオススメの「フラワーキャディー」を作りませんか?使うのは、お家にある空き缶と板きれです。あとは、少しの努力があればできますよ♪フラワーキャディーじゃなくても、ペン立てや他にも使えそうなので、1つ作っておくとお部屋で大活躍してくれますよ。早速、作り方をチェックしていきましょう。

必要なもの

・空き缶 ・板きれ ・釘 ・かなづち ・ドリル(なくてもOK) ・塗料(板きれ塗装用)

板きれに穴を開ける

持ち手になる板きれに穴を開けましょう。
ドリルがない場合は、スキップしても大丈夫です。

板きれに塗装をします

板きれに塗装をしましょう。
ここでは白でペイントしていますが、ブライワックスを使ってもいいですよ(アンティークな雰囲気が好きな人にオススメ)

空き缶の底に穴を開けましょう

植木鉢になるので、空き缶の底に穴を開けましょう。
(釘を打つと簡単です)

板きれに空き缶をつけます

空き缶の内側から、板きれに向かって釘を打ちます。
(ネジでもOKですが、力が必要です) ポイントは、空き缶を等間隔で打ち付けることです。
仕上がりが綺麗になります。

お花を植えましょう

空き缶の中に土を入れて、好きなお花を植えていきましょう。
季節のお花を選ぶと室内に置いても、楽しめますよ。

完成!

全てにお花を植えたら、完成です。
持ち手があるから、ガーデニングでも室内でも楽しめますよ。
昼間は、日当たりのいい場所に置いて、夜はダイニングに飾るなんて使い方もできますよ。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida