DIY

夏にピッタリのインテリア「グリーンXゴールド」ポットを手作りしよ♪

夏が近くなって、衣替えをした人は多いんじゃないでしょうか?じゃあ、お部屋も夏に着替えましょ。夏っぽいインテリアにしたいなら、キーワードは「グリーンXゴールド」が正解なんです。小物をお部屋に取り入れるだけで、雰囲気が夏っぽくなるんです。アナタだけのオリジナル小物で夏を迎えましょう。今回は、グリーンポットを手作りしてみましょう。

必要なもの

・スプレー(ゴールド) ・スプレー(黒板板用) ・空き缶 ・ベニア板 ・線引き ・鉛筆 ・カッター(ベニア板をカットできればok) ・穴あけパンチャ−(キリ、釘もok) ・麻ヒモ ・チョーク(お好みで)

ポイントは塗料用のスプレーです

塗料用のスプレーは、100均でも買えます。
大量に作る場合は、大きめのサイズを用意した方がいいです。
(参考商品) アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML ゴールド 価格: ¥ 453
(参考商品) 黒板用スプレー 300mL クロ 価格: ¥ 719

1.空き缶を綺麗にします

ラベルを剥がして、空き缶を綺麗に洗いましょう。
塗装をするので、完全に乾いた状態にしてください。

ゴールドにペイントします

DIY初心者さんでもスプレー塗料は、ムラになりにくいのでオススメです。
しっかり色付けをしたいので、多めにスプレーしてください。

ベニヤ板に印をつけましょう

ポットにつけるタグを作ります。
ベニア板を、2cmX3cmのサイズでマークします。
タグはペイントしてしまうので、大きめに印をつけても大丈夫です。

ベニア板をカットします

ベニア板をカットします。
曲がらないように、カッターに線引きを沿えてもOKです。
力を入れないのがコツです。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida