DIY

100均素材で北欧風のキッチン用品をDIY♪可愛いタイルトレイの作り方

北欧の食器やキッチン用品は、毎日使いたくなるような素朴でおしゃれなグッズが多いです。中でも細かなタイルの貼られた「タイルトレイ」は食事をのせて運べ、そのまま食器としても使える便利なアイテムです。温もりのあるタイルトレイは、100円ショップの額縁とモザイクタイルを使って簡単に手作りできるんです。タイルの隙間に目地材を詰めれば、まるで売り物のようになります。可愛いタイルトレイの作り方をご紹介します。

北欧風のタイルトレイを100均素材でDIYしよう

モザイクタイルの細かな模様が素敵なタイルトレイは、家庭で人気のキッチングッズです。
食事を運べ、そのまま食卓で使うことのできる便利さも魅力的。
温かみのある北欧風の雰囲気も、人気の理由のひとつです。
実は、タイルトレイは100円ショップで売っているタイルと、お盆または額縁を使って簡単に手作りできるんですよ。

①接着剤でタイルを貼る

まず、お盆や額縁の底に接着剤を使ってタイルを並べて貼っていきます。
少しだけ隙間を開けるのがポイントです。

②目地材を隙間に詰める

接着剤が乾いたら、タイルの隙間にギュッと目地材を詰め、ヘラでならします。
目地材はホームセンターで数百円で売っていますよ。
目地材を塗りたくないフチの部分は、マスキングテープを貼っておけば汚れません。

乾いたら完成!

目地材が乾いたら完成です。
とても貼る手間や乾かす時間はかかりますが、簡単な手順だけでいいので誰でも作ることができます。
こちらの白タイルx白目地のタイルトレイは、シンプルでナチュラルな雰囲気が素敵ですね。

こちらの動画で手順を確認しよう

タイルトレイの作り方の手順は、こちらの動画に丁寧に紹介されています。
こちらを観ながら作るとわかりやすいのでおすすめです。

ランチョンマット代わりに

ブレイクタイムのお菓子やお茶など、ちょっとした食事をするときに便利。
タイルトレイにのせて、そのまま食べることができます。
おしゃれに休憩時間を楽しむことができますよ。

インテリアのディスプレイに

観葉植物や置物などをのせる、ディスプレイ台としてもお使いいただけます。
タイルは水に強いので、水分のあるものをのせても安心。
さらに火にも強いので、キャンドルを飾るのもおすすめです。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko