DIY

この時期増えるDIY素材!そうめんの箱を使ったリメイクアイデア♪

暑くなってきましたね。ちょうどそうめんが食べたくなるこの季節。そうめんって頂くことが多いけど、あのそうめんの箱ってどうしていますか?しっかりした木箱だし、捨てるのは勿体無いと思うんだけど、何をしたらいいんだろう?大丈夫です。そうめんの箱とは思えない驚きのリメイクアイデアを集めたので、今度からは捨てないでリメイクしましょ。

小物入れにリメイク♪

そうめんの箱に、ブライワックスを塗って、セリアの転写シールで完成! ここまで可愛くリメイクしたら、そうめんの箱だったと思えないですね。
完成後は、小物入れとしても使えます♪

トレーにリメイク♪

こちらもブライワックスを塗ってリメイク。
そうめんの箱の大きさがお茶セットにピッタリ♪ そうめんの木箱ってしっかりしているから、重みのあるティーセットにもOKなんです。

カフェトレイにリメイク

そうめんの箱に取手を取り付けたら、カフェトレイに変身。
これが一つお部屋にあるだけで、カフェ風インテリアになっちゃいます。
ダイニングで活躍しそうなリメイクですね。

ペイントして玄関で使おう♪

散らばりがちな鍵をスマートに収納できるプレートにリメイク。
そうめんの箱は木製なので、暖かい雰囲気を演出できるので、玄関に使うといいですよ。

すのこと組み合わせよう♪

そうめんの箱とすのこを組み合わせて、収納棚ができます。
すのこは100均で手に入るので、合計で200円で作れるプチプラな収納棚です。
DIYが得意な人にオススメのアイデアです。

とりあえず使ってみたい人は?

DIYとかペイントするのは嫌だけど、簡単に使える方法がいい? そんなアナタは、そのまま使いましょう。
汚れがちなコーヒーメーカーのトレーとしても大活躍できます。
汚れが気になったら、新しいそうめんの箱を使えばOK!スボラさんにオススメの使い方です。

ペイントしたら収納棚に使おう♪

そうめんの箱とは思えない収納棚です。
白くペイントして、仕切りの板を付けて完成です。
白だからナチュラルな雑貨と相性がいいので、キッチン周りに1つあると便利です。
Share:
MrsAida