DIY

おしゃれ&可愛い『てるてる坊主』の作り方アイデア8選

雨の日が続く憂鬱な梅雨の季節。子供の頃「てるてる坊主」を窓辺に吊るして、天気がよくなるようお祈りしたことがある人も多いのではないでしょうか。大人になった今、もう一度てるてる坊主で晴天をお祈りしてみませんか?窓辺に揺れる手作りてるてる坊主を見れば、雨続きで憂鬱な気持ちがとっても癒されますよ。100均で売っている素材を使えば費用も安く済むのでオススメです!

手作りのてるてる坊主で快晴祈願!

しとしと雨にじとじと湿気…気分も落ち込む梅雨の時期。
ふと窓辺を見上げたときに、可愛らしいてるてる坊主がにっこり微笑んでいると、とっても癒されると思いませんか?

小さいころにはティッシュペーパーやキッチンペーパーで作ってみた人も多いてるてる坊主。
大人になった今こそ、本格的に手作りしてみましょう♪

本格的といっても難しいことはありません。
100均の素材を用意するだけでお手軽にDIYできちゃいますよ!

#1 可愛いハンカチでてるてる坊主♪

オシャレな模様の入っている手ぬぐいは、その手触りの良さもあいまって、梅雨の時期のハンドメイドにはとってもおすすめなんです。
お裁縫のテクニックがないけれど大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、心配ありません。
頭部に適当に端切れやピンポン玉などを詰め込んで、カラフルな糸やリボンなどでキュッと結んでみるだけでも、上質で可愛らしいてるてる坊主が手作りできちゃいますよ♪

#2 猫耳がキュートなてるてる坊主♪

ふつうはツルンとした頭のてるてる坊主に猫耳を付けるだけで、画像のようにこんなに可愛くなっちゃうなんて知っていましたか?

気になるその作り方はとっても簡単で、普通にてるてる坊主を作る前に、生地の中心部分に耳となる小さな三角形の布を二つ縫い付けて顔を作るだけ。
これだけキュートなてるてる坊主が作れたら、雨が降っていなくても飾っておきたくなってしまいますよね♪

#3 おめめクリクリなてるてる坊主♪

100均の手芸コーナーなどに置いてあるクリクリ動くぬいぐるみ用の目のパーツを使って、斬新なてるてる坊主を作ってみましょう。
布地も個性的な物をチョイスしてみてください♪

おめめが動くてるてる坊主は、風にゆられながら色々な表情を見せてくれます。
ふつうのてるてる坊主と比べてファンキーで元気な愛らしさがあり、じめじめの梅雨を吹き飛ばしてカラッとした夏を運んできてくれそうですね♪

#4 カラフルな布でてるてる坊主♪

白いてるてる坊主もシンプルで可愛いですが、たまにはとびっきりカラフルなてるてる坊主で雨雲も吹き飛ばすような楽しい気分になってみませんか?

100均にはいろいろなカラーや模様の端切れ布、それにリボンなどもたくさん売られていますから、好きな組み合わせで作ってみましょう♪

ビーズを縫い付けたりチャームを付けたりしてもオシャレで可愛くなりそうですね♪

#5 綿で作ったてるてる坊主♪

布以外でもてるてる坊主は作れちゃいます。
綿をまるめててるてる坊主の形をつくり、リボンでキュートに飾り付け♪ボンドなどで顔のパーツやスパンコールなどを貼り付けて、オリジナリティあふれるてるてる坊主に変身させちゃいましょう!

一風変わったこのてるてる坊主、なんともあたたかみがあって可愛らしいですよね。
まさにお天気の妖精さんといった見た目で、ご利益がありそうです。

#6 マスコットになったてるてる坊主♪

普段は窓辺で空を見上げているてるてる坊主も、その頭に金具を付けてあげればストラップやキーホルダーに大変身♪

サイズが小さければ小さいほど気軽に持ち出すことができるようになりますね。
スポーツバッグや旅行カバンに取り付けて、試合の日や旅行の日に雨が降ってしまわないようにお祈りしておきましょう。
心のこもったてるてる坊主は、きっと素敵なお守りになってくれるはずですよ♪
次のページを読む
1 2
Share: