DIY

不器用さんでも安心!可愛くて便利な編まないアクリルたわしを作ろう♪

余った毛糸で作ることができて、汚れも落とせるエコなアイテムとして知られている「アクリルたわし」ですが、不器用だから…と作るのを諦めている人が結構いるんです。そんな不器用さんにも作ることができる編まないタイプのアクリルたわしを紹介します!ちょっと工夫するだけでこんなにカワイイのが作れちゃうんですよ!

アクリルたわしは器用な人しか作れない?

アクリルたわしを編むのを楽しんでいる人たちが作るものの中には、スゴイものだと芸術品のようなものまであるのは事実です。
一見シンプルなものだとしても「編み物が苦手」な人にはなかなか手がつけにくい部分でもあります。
そこで、いっそのこと編まないで作れるアクリルたわしを作ってみませんか?

グルグルと巻きつけるだけでOK

動画でははがきなどの厚紙に巻きつけていましたが、手に巻き付けて作ってもOKです。
本当に簡単にできちゃうんですよ!

ポンポンを組み合わせるとカワイイ!

小さめのポンポンを作り、それを組み合わせたアクリルたわしです。
色違いのポンポンを組み合わせれば、こんなに可愛く仕上がるんですね!

ちなみに小さめのポンポンの作り方はこちら

フォークを使うと小さめのポンポンが作りやすいですよ!参考にしてみてくださいね。

まるでてるてる坊主みたい

こちらも編む必要がないアクリルたわしです。
形状がてるてる坊主のようですね。
作り方はタッセルを作る要領と同じに房を作ればOKです。

房の作り方はどうすればいいの?

動画では、アクリルたわしを使ったものではありませんが、作り方はタッセルと同じように作ればバッチリ。
扱いやすいように、下の房の部分は短めの方がいいですよ!

棒を付ければ、より便利に

これからの季節に活躍するタンブラーなどを洗うときには棒が付いていると便利ですよ。
エコなアクリルたわしは、洗剤が必要無くなるだけでなく、洗剤で手が荒れてしまいがちな人にも喜ばれています。
100均でもアクリル毛糸は手に入りますので、ぜひ作ってみてくださいね。
Share:
yukota