DIY

ちょっとロックなブレスレットはいかが?ジッパーでDIYしてみよう!

洋服や小物に付いているジッパー。このジッパーがブレスレットとして人気があるのを知っていますか?ポップなものからシックなものまで、様々なタイプがあるんですよ。しかも、DIYもできちゃうんです。ジッパーは100均でも手に入りますし、気軽に挑戦してみませんか?

以前から人気があったジッパーのブレスレット

ジッパーでできたブレスレットを見かけたことはありませんか?カラフルなものはティーンに。
金属でシックな雰囲気なものは大人に。
幅広い年齢にも合わせてラインナップがあるのと、ちょっと変わった雰囲気を出したい人に根強い人気があるんです。
もちろん販売されているものもあるのですが、DIYしている人もいますよ。

作り方①

シンプルにチャームを付けるタイプのジッパーブレスレットの作り方です。
基本の作り方なので、この方法を知っておくと、他にも応用が効きますよ。

作り方②

ちょっとだけ手間がかかりますが、ジッパーを編みこんだタイプの作り方です。
こちらもステキですね。

3つ編みにしてもカワイイ!

ジッパーの布の色も活かしたタイプのブレスレット。
三つ編みにして両端をかしめて完成です。

ジッパーの布をそのまま活かす

ジッパーの布にこだわれば、その布自体も充分アクセサリーの一部になりますよ。
ジッパーを選ぶのも楽しめそうです。

2本まとめてブレスレットに!

こちらはジッパー2本で作ったものです。
かなりロックな雰囲気が出ますね。
ジャラジャラとした雰囲気とジッパーのゴールドが視線を集めてくれそうです。

アンクレットだって作れるよ!

もちろん、ブレスレットだけじゃなくて、他のものもジッパーで作りたい!という人にはアンクレットもオススメです。
カワイイですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota