DIY

紙、リボン、マスキングテープ!いろいろなモノで作った可愛い「なんちゃってトピアリー」5選

「トピアリー」ってご存知ですか?鳥や動物、幾何学模様などの形をした植木のことで、海外の庭園でよく見かけますよね。本物の植物を使ったトピアリーはなかなか気軽に楽しむことはできませんが、リボンやマスキングテープなど身近な素材で「なんちゃってトピアリー」を作って楽しむのが人気なんです。お部屋のインテリアに、結婚式のウェルカムアイテムに、友人へのプレゼントに1つ作ってみませんか?

トピアリーって知っていますか?

image by PIXTA / 11737693

海外旅行で外国の庭園などを訪れたとき、鳥や動物の形に造形されたカワイイ植木を見たことはありませんか?「トピアリー」は、刈り込んだり、フレームに這わせたりして立体的に整えた樹木のことで、植物を使ったアートグリーンのこと。
イギリスをはじめとするヨーロッパでよくみられるものです。
なんと始まりは古代ローマだとか…。

トピアリーをインテリアとして楽しもう!

image by PIXTA / 704094

トピアリーをインテリアに…と言っても、もちろん本物の植物ではありません。
紙やリボン、マスキングテープといった身近な材料で楽しむ「なんちゃってトピアリー」が人気なんです。
お部屋に飾っても素敵なのはもちろん、パーティーやウェディングのウェルカムアイテムとしてもおすすめ。
きっとゲストにも好評ですよ。

そんな身近なもので作られた、とってもカワイイ「なんちゃってトピアリー」をご紹介します。

#1 リボンで作った愛らしいトピアリー

トピアリーの中でも、インテリアに取り入れやすくカワイイと人気なのが丸く整えたトピアリー。
こちらはリボンで作ったトピアリーです。
いろいろな柄や色目を組み合わせて発砲スチロールの土台に取り付けるだけで、こんなに華やかなオブジェのでき上がり。
ペーパークラフトでもこんなに素敵なトピアリーができるんですね。
上の写真は、画用紙のような素材を花形にカットしたものをピンを使ってベースに止めていく方法で作られています。
下の写真のように、100均で手に入る「花かざりペーパー」やペーパーナプキンで作ったお花を使っても、まるで本物の花で作ったトピアリーのようにキレイですね。

#3 造花を使って華やかなトピアリー

造花を発砲スチロールのベースに貼り付けて作るトピアリー。
お花だけでも素敵ですが、リボンやパールなどを組み合わせるデザインにするともっと華やかになります。
もちろん生花を使ってもいいですし、長持ちするようにプリザーブドフラワーで作ってもいいかも。

#4 お菓子でできたトピアリー

なんとお菓子で作ったトピアリー!こちらはチョコのトピアリーですが、キャンディーやマシュマロなどで作っている人もいますよ。
ハロウィンやクリスマスのパーティーなどで飾ったら大人も子供も盛り上がりそうですね。
次のページを読む
1 2 3
Share: