DIY

靴屋さんから学ぶ「スニーカーや靴をスッキリ見せる収納」を作ってみよう♪

靴好きさんの頭を悩ませるのが、収納方法ですよね。お気に入りの靴が見えるように、並べたいけど、そんなにスペースがない。クローゼットにしまっておくのは嫌だし、靴箱にしまっておくのも避けたい。靴のための収納を買っても入りきるかわからない。じゃあ、自分で作りましょう♪そこで、靴屋さんのディズプレイから学ぶ、靴の見せる収納DIYを試してみませんか?

ヒントは壁面にありました

自分が気に入って買った靴なら、こうして壁面に飾る収納がいいですよ。
インテリアにもなるし、自分の好きな靴を見ながら過ごせるのでオススメです。

使わないときはたためる♪

靴を飾ってないときは、たたんでおけば場所を取らないのがいいところ。
実際に、靴屋さんでも採用されている靴収納DIY。
早速、作り方をチェックしていきましょう♪

1.蝶番だけを使う超カンタン収納

(必要なもの) ・蝶番 ・ネジ ・板キレ(適量)
(作り方) 1.蝶番を、壁の板に下から、そして板の上から、固定します。
完成! ポイントは頑丈な蝶番を使うことです。

2.L字金具を使う収納

(必要なもの) ・L字金具 1枚の板につき2個 ・釘 ・ネジ ・板キレ(蝶番より少ない量で済みます)
(作り方) 1.L字金具を壁に直付けします。
2.そこに板をはめてから、釘で固定します。
  (LLで板を挟むイメージ) 3.板が壁から90度になるところで、止めるネジ取り付けます。
*蝶番バージョンよりも、板の量が少なくて済みます。
Share:
MrsAida