DIY

100均グッズでおしゃれに目隠し♡トイレットペーパーの収納アイデア8選

トイレに絶対欠かせないものといったら、トイレットペーパー!ストックをトイレ内に収納しておく必要がありますが、パッケージに入れたまま置いておくと、生活感が溢れ過ぎてしまいます。そこで、100均グッズや身近なものを駆使しておしゃれに&コンパクトにトイレットペーパーを収納しましょう!空間を活用しながら整理整頓できるので、トイレがスッキリして見えますよ。今すぐマネしたい収納アイデアを厳選してご紹介します♪

①包装紙にくるむ

トイレットペーパーをひとつひとつ、おしゃれな包装紙でくるむ方法。
いらない包装紙や英字新聞の使い道としてもおすすめです。

②布で目隠し

トイレットペーパーを重ね、その上に板を置きます。
さらにそれを隠すように、はぎれ布を上からかけるだけ。
棚のように見えるストック方法です。

③つっぱり棒を棚にする

壁と壁との間につっぱり棒をつっぱります。
その上にトイレットペーパーを置くだけ! さらにその前にもつっぱり棒を張って、カフェカーテン風目隠しを作りましょう。

④おしゃれなペーパーバッグにイン

image by PIXTA / 30160265

大きめのペーパーバッグの中に、ポイッとトイレットペーパーを放り込むだけ。
手間が全くかからず、パッケージに入ったままでもOKなので、ラクチンですよ♪

⑤ショップバッグでDIY

ショップバッグの側面を切り、フックで持ち手を吊るしましょう。
すると、トイレットペーパー用のストックのできあがり! お気に入りのショップのものや、可愛いデザインのショッパーで手作りしたいですね♪

⑥ボックスを横付けする

フレームボックスを、画鋲やピンを使って壁面にとめると、あっと言う間に収納棚に変身! 男前インテリアでコーディネートしたトイレの収納におすすめです。

⑦ハンモック

ヒモを使って、小さなハンモックを手作りしましょう。
トイレットペーパーが天井で気持ち良さそうにゆらゆら揺れている姿がとってもキュート!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa