DIY

アクセにも使えそう!オシャレなマスキングテープで作る羽根の活用法10選

マスキングテープはインテリアや雑貨にも使いやすく、活用法も沢山ありますね。DIYだけじゃなく普段の生活でも無くてはならない存在といえるかもしれません。皆さん色んな活用方法を実践されている中、マスキングテープで羽根を作った人が登場!しました。あまりの可愛さに話題になっているんですよ。かわいい羽根の使い道が気になるところですね。早速見ていきましょう♪

作り方は意外に簡単

【必要な道具】

・芯にする針金(つまようじや竹串、9ピン、モールなどでもOKです)・お好みのマスキングテープ・ハサミ

※まずは、家にあるマスキングテープを使って気軽に作ってみましょう。

【作り方】

1・マスキングテープをカットして針金につける。
この時、針金がちょうど真ん中にくるようにします。

2・両面に合わせるように、同じ長さのマステを貼り合わせる。

3・中心の針金に向かって切れ目を入れる。
針金まで切らないように注意します。

4・くねっとさせて完成。

※「4」の工程の切れ目は、細くするほど羽根らしく仕上がるようです。
細かなカットにちょっとだけ根気は必要ですが、ステキなものができるようにここはガマンですね。
分かりやすい作り方です。
ご参考にしてくださいね。

好きな柄で作りましょう

鳥の羽根の模様としては存在しないものも、マスキングテープの羽根なら表現できるのが面白いところです。
こんな水玉模様のキュートでポップな羽根が、簡単にできてしまうなんて楽しいですね!

もう飽きて使わなくなってしまった色や柄も、羽根に作り替えたらステキによみがえるかもしれません。
先入観は持たずにいろいろ組み合わせてアレンジしてみてください。
それでは活用法を見ていきましょう♪

その1・パーツとして使う

針金の先にビーズを付けてアレンジしている人もいますね。
パールの他に、ビーズやモチーフなどを付けてもより華やかで素敵です。
針金とマスキングテープで作った羽根は、自由に曲げたりくっ付けたりと、取り扱いも楽なのでアクセサリーやインテリアなどのパーツにも向いていますよ。

その2・アクセサリー作りに

ネックレスやピアスのパーツを付ければ、他の誰ともかぶらない個性的なアクセサリーに変身です。
さりげない雰囲気なら以外に色んなファッションにもマッチしそうですね。
羽根の色味やパーツの色、質感を変えるとまったく違ったイメージの作品ができそう♪

その3・ドリームキャッチャーに

作った羽根をどこに使おうと悩んでいる人は、ドリームキャッチャーやモビールのパーツとして使ってみてはいかがですか?マスキングテープの豊富なカラーや、柄を生かしてカラフルな作品に仕上げるのもいいですね♪

その4・モビールに

少し色味を抑えた雰囲気もまた素敵です。
鳥など、お気に入りのモチーフのアイテムと組み合わせてもいいですね。
マスキングテープの羽根が、ゆらゆら風に揺れる仕草がなんともかわいいインテリアです。
次のページを読む
1 2 3
Share: