DIY

苔で絵や文字を作る?!モスグラフィティが面白そうだよ!

世界中でブームになってきている「モスグラフィティ」って知っていますか?苔を思い通りの形に育てられるのと、エコロジーな雰囲気が人気なんです。苔生した雰囲気は癒やされますし、模様や文字を作るのもおもしろいですよ!苔を育てるのは日本人には馴染み深いので、挑戦しやすいのではないでしょうか?

下準備をしよう

まず、苔を用意します。
「苔だったらその辺に生えているものを取ってこようかな」と思う人もいるかもしれませんが、山などでは植物の採取を禁止されている所もありますので、盆栽用の苔などを購入するのが無難です。
苔もたくさん種類がありますので、お好みで選んでみてください。
土をよく落としたらヨーグルトとビールを加えてブレンダーなどで混ぜます。
できあがったものは、瓶などに入れて冷蔵庫で保存してくださいね。

作ったものを塗ってみよう

下準備で作ったものを筆で基礎になるものに塗ります。
1週間ほど毎日塗っていくとどんどんと成長していくそうです。
壁や木板だけでなく、色んな物を基礎にしてみてくださいね。

育て方は?

植物を育てるのには水分が大切。
まめに霧吹きで水をあげてください。
またキレイに形を整えて見せたいのであれば、ハサミ等で手入れをするとキレイに仕上がりますよ!

文字もハッキリキレイに書けるよ!

こんなにハッキリ文字が見えるのであれば、工夫すれば表札だってできそうです!木の板に苔で名前を作るのも楽しそうですね!

苔でアートを作ることだってできちゃう

絵が得意な人は直接筆で描いてもいいですし、あまり絵に自信がない人はステンシルなどを利用するとキレイに仕上げられますよ!

植木鉢に苔を生やしてもステキ!

苔生した植木鉢もモスグラフィティで作れます。
緑が濃い深い森の雰囲気を表現できそうですね。

直接壁に苔を生やすのはちょっと…という人は

木の板などに苔を生やして飾るという方法もあります。
何も壁に直接苔を生やさなくてはいけない訳ではありません。
色んなものに苔を生やしてみてくださいね。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota