DIY

トイレットペーパーの芯でブレスレットをDIY!子供と一緒に工作で遊ぼう♪

普段トイレットペーパーの芯をゴミとして捨ててしまっている人も多いかと思いますが、お子さんのいるご家庭なら、捨てるのはちょっと待ってください。トイレットペーパーの芯を使って、お子さんと一緒に工作遊びをしてみましょう! これを使えば、腕につける可愛いバングルが簡単に手作りできてしまうんです。もともとゴミだったものですからエコでリーズナブルですし、綺麗に飾りつけをしたい場合でも材料は100均で全て揃えることができますよ♪ 特に女の子が喜ぶ工作ですから、ぜひ作ってみてはいかがですか?

トイレットペーパーの芯を工作に活用!

使い終わったトイレットペーパー。
芯の部分はついそのまま捨ててしまいそうになりますが、小さなお子さんと一緒に工作遊びをしてユニークなブレスレットやバングルを作ってみるのも楽しいですよ♪

作り方は簡単ですし、基本の材料はトイレットペーパーだけ。
折り紙やマスキングテープ、リボンなどを使って飾り付ければ、さらにお子さんが喜ぶ可愛いものやカッコイイものにできちゃいます。
要チェックですね♪

思ったよりもシッカリしたおもちゃの腕輪が作れる!

作り方はこちらの写真を参考にしてみてくださいね。
ハサミでトイレットペーパーの芯に切り込みを入れたらちょうどいい長さに切って、リボンや布できれいに飾り付けたら完成です。
飾り付けのしかたによっては、かなり本格的なバングルに仕上がります♪

レースリボンやフリルリボンを使うと女の子は大喜び!子供向けアニメのヒロインや特撮ヒーローのグッズのようなデザインにすれば、ごっこ遊びに最適。
腕時計っぽいデザインならおままごとにも使えそうです。

毛糸を使うとフワフワで本格的なバングルに!

トイレットペーパーの芯バングルをおしゃれにする方法としては、色を塗ったり包装紙などでくるむというものが最も簡単ではないでしょうか。
しかし、もうちょっとだけ手間をかければ、フワフワの本格的なバングルが作れちゃいますよ♪

100均などでも売っている毛糸を使いましょう。
クルクルと巻いてグルーガンや接着剤でとめるだけでOKなんです。
グルーガンは高温になりますから、大人が使ってあげましょうね♪
単色の毛糸をくるくると巻き付けていきましょう。
あまり力をこめて巻くと、トイレットペーパーの芯は紙製なので、意外と簡単にヘニャリと折れてしまいますから気を付けて!

巻きあがったら、ここでひと手間。
巻いていた毛糸とは違う色や質感の毛糸を使って、模様を入れて行きましょう。
お子さんが行う場合には、毛糸用の縫い針「とじ針」を使うと先がとがっていなくて安全です。
100均で売られていますよ!
出来上がった毛糸のバングルがこちらです。
毛糸は包装紙やマスキングテープとくらべて立体感がありますから、写真の右側のバングルのようにクロスさせて模様を作れば、とってもボリューミーでしっかりしたものになってくれますよ♪

さらに、トイレットペーパーの芯の切り口が毛糸でしっかりとガードされていますので、お子さんの繊細なお肌にひっかかって傷をつける心配もありません。

あまったマニキュアやラメで遊ぼう♪

使わなくなったラメ入りのマニキュアでコーティングすれば、キラキラしたヒーローのようなバングルの出来上がり。
折り紙などを貼って模様を作った後に、ラメをたっぷりのせてあげましょう。
強度も上がりますし、見た目がハデになるので楽しくなるはず♪

お子さんのいる場でマニキュアを使う時は、必ずしっかりと換気をしておきましょう。
締め切った部屋で行うと、お子さんの気分が悪くなるかも。
こんなにオシャレなバングルでも、お子さんが使うなら安全性を一番重視したいもの。
角の部分をそのままにしておくと、手首を曲げたり転んだりと、ちょっとした場面でお子さんが痛い思いをしてしまいます!

毛糸を巻いて作ったようなバングルならフカフカしているので安全ですが、そうでない場合はこのようにして切り口の部分を丸く切っておきましょう♪
次のページを読む
1 2
Share: