DIY

汗のニオイを徹底ガード!自分でできる「ニオイ対策」をしよう!

だんだんと気温が上がってきましたね。暑い夏が近づいているのを皆さん感じていらっしゃるのではないでしょうか?夏になると気になってくるのが汗のニオイ。汗をかくことは悪いことではありませんが、ニオイはやっぱり気になりますよね。そこで自作もできるニオイ対策を紹介します!

DIYしている人も多いよ!

消臭効果が高いと評判が高いのがミョウバン水。
作り方も簡単なので、DIYしている人もたくさんいますよ。
●焼ミョウバン 15~20g ●水 500ml 水と焼ミョウバンを混ぜて一日置いたらミョウバン水(原液)が完成。
使うときには、原液を10倍程度に希釈して使います。
汗のニオイが気になる部分に塗るだけでいいので簡単です。
ミョウバンも高いものではないので、コスパもいいのでオススメです!

足のニオイが気になる人は

ストッキングが蒸れて、靴を脱いだ時に匂うこともあります。
足のニオイもケアしておきたい!という人は、重曹足湯がオススメ。
●重曹 大さじ2~3 ●お湯 洗面器1杯 こちらも材料も少ないですし簡単に試せます。
重曹足湯だけではニオイが消えなかったときは、お酢を足すともっと効果があると言われているので、足のニオイに悩んでいる人は、試してみてくださいね!

足のケアをしたら、靴のニオイも消しておきましょう!

自分の足をケアしていても、履いていた靴に染みこんだニオイもケアしなければ意味がありません。
靴の消臭には乾燥が大切です。
手作りの消臭剤もオススメですよ。
●ベーキングパウダー 大さじ4 ●コーンスターチ 大さじ4 ●エッセンシャルオイル(アロマオイル) 5~6滴 ベーキングパウダーとコーンスターチをよく混ぜてから、オイルを加えなじませます。
できたものは密閉容器で保管し、使うときには、靴にふりかけて数時間置けばOK。
実際に靴を履くときには靴を逆さにして粉を落としてくださいね。

頭だって汗をかいているよ!

小さいお子さんが頭から大量の汗をかいているのを見たことがある人もいるでしょう。
大人だって頭から汗が出ているんです。
髪の毛がある分、蒸れやすくてニオイもきつくなってしまうんですよ! ●ヘア用オイル(椿油やアルガンオイル等) 500円玉大 しっかりブラッシングをした後、オイルを手にとって、頭皮をマッサージします。
全体にオイルが行き渡ったら、数分置いてから洗い流します。
その後は普通にシャンプーをすればOKです。
マッサージの時に水で濡らしていたほうが効果があるという人もいるので、両方試してみて効果がある方を選んでくださいね。

汗をかく練習をしよう!

普段運動をしていない人や汗をかく習慣がない人の汗は、ベタベタしていてちょっとニオイがしがちだそう。
元々汗をかく習慣がある人はサラサラの汗であまりニオイがしないんですって! 汗を上手にかけるように、スポーツをするのもいいですよ。
激しい運動ではなく、ヨガやウォーキングなどから始めてみませんか?どうしても運動はできないという人は、サウナや岩盤浴などを利用してもいいかもしれませんね。

食事によってもニオイが変わる?!

食事によっても汗の匂いが変わるって知っていましたか?肉ばかり食べていると、汗のニオイもキツくなってしまうそうです。
でも「お肉食べないなんて…できない」という肉好きな人は、食物繊維と一緒にしっかり取ることでニオイが抑えられるそうなので、野菜と一緒に食べるように心がけましょう。

制汗剤を付けるタイミングも大切

ニオイを気にしている人は、制汗剤を使っていることが多いと思います。
実は、この制汗剤を付けるタイミングも大切なんです。
場合によっては効果が薄れてしまうこともあるんですよ!制汗剤は入浴直後の肌がキレイな時に付けるのが正解。
つけ直すときにも、一度汗を拭きとって、肌をキレイにしてからつけてくださいね。
いかがでしょうか?ニオイのケアは今や当たり前になってきました。
ケアをしないで周りに迷惑をかけたり、強い香水のニオイをさせたりする「スメハラ(スメルハラスメント)」なんて言葉もできてしまったぐらいです。
ニオイしっかりコントロールして、ステキな夏を過ごしてくださいね!
Share:
yukota