DIY

それ捨てちゃうの?ファブリックアートでリメイクしたらまだまだ使えるよ♪

シミができちゃった、デザインに飽きちゃった、捨てたくないけど、捨てなくちゃ!大丈夫です。デザインに飽きた服やカバンもファブリックアートでリメイクしたら、まだ使えますよ。アートって聞くと難しそうですが、身近にあるものを使ってスタンプをしたり、ペイントするだけでできます。子供も出来るくらい簡単なアイデアを集めたので、早速、チェックしていきましょう♪

鉛筆の消しゴムでスタンプ♪

鉛筆の消しゴムでスタンプをすると楽しいですよ。
作り方 1.スタンプが飛び出さないように、模様をつけたい服やカバンに型紙を貼る。
2.消しゴムにインクをつけて、スタンプ。
*少しずつインクを少なくするとグラデーションも作れます。

トイレットペーパーの芯でスタンプ

ポンポンと模様を作っていくと楽しいです。
選ぶ色で雰囲気が変わるので、たくさん作ってみましょう♪

ペンで模様を描こう♪

シミになってしまったテーブルクロスを賢く再利用する方法です。
レースの模様をシャツに転写します。
(作り方) 1.レースをシャツに固定する 2.油性ペンで隙間を塗る 3.完成

文字プレートを使おう♪

文字プレートは100均で手に入ります。
英字プレート、数字を組み合わせると海外っぽくなります。
クッションカバーのリメイクにオススメです。
*油性マジックを使うのがポイントです。

糸でスタンプ作ろう♪

いらない木材やコルクに糸を巻きつけてスタンプ。
上下を入れ替えたりすると、オリジナル模様の出来上がり。

ジャガイモハンコを使おう♪

ジャガイモハンコや消しゴムハンコって、こんな風に使えるんですね。
作り方 1.ジャガイモを好きな形にカットする 2.スタンプする これなら簡単だから、子供と遊びながらリメイク出来そうですね。
Share:
MrsAida